さりげないゆとりを生む
終の栖-ツイノスミカ- 大阪府泉佐野市 61.13平方メートル

バスルーム
部屋の広さを倍に感じられるよう、座ったときの目の高さで部屋幅一杯に取り付けられた鏡。青空を見ながら入浴できる高窓。手すりを利用したタオル掛け。ゆとりと安心へのさりげない気配りです。

築60年の家を建て替え、子供が独立した後に夫婦二人で暮らす「終の栖(ついのすみか)」。LDKには南側の高窓から光が入り、大きな掃き出し窓がデッキを通して庭へつながります。

【使用商品】
浴槽:ハーフバスルームPYP1630DJK#SN1
【設計者プロフィール】
事務所名:松浪光倫建築計画室
設計者名:松浪光倫
TEL:06-4307-4682
http://www.mma-design.com/