時間の流れを感じる
stage22(#68)T邸 岡山県倉敷市 153.09平方メートル

バスルーム
西側に面したバスルームからは夕日が眺められます。
外部に接していない洗面室もガラスの間仕切りで明るく、浴室との一体感で空間に広がりがあります。

平屋でありながら天井が高く、そしてプライバシーを守りながら中庭を「コの字」に囲む家は、どの部屋も明るく開放的です。
自然素材を好まれ、エアコンは使用しないというご夫妻。アルミサッシではなく木製の建具や珪藻土を使用し、冬には薪ストーブで炎を愉まれています。
時間の流れを太陽や月をとおして感じられるように開口部に配慮をしました。

【使用商品】
浴槽:ラフィアPHS1400R/LJ
【設計者プロフィール】
事務所名:stage Y's 一級建築士事務所
設計者名:竹澤由紀
TEL:086-803-5125
http://www.stage-ys.co.jp