こだわりの素材を使う
K house 神奈川県川崎市 105.98平方メートル

バスルーム
腰から上の壁面を紫のモザイクタイルで仕上げ、素材にこだわる奥様の希望に応えました。脱衣室との間仕切りをガラスにして、浴室に入る光を脱衣室まで広げています。

南側はどこからでも緑を楽しめる豊かな環境。古びていても造りの良い部分が残る築28年の家。大きくプランを変えることなく、既存建物の良さを引き出しながら素材にこだわったリモデルです。

【使用商品】
浴槽:ハーフバスルームPYP1600DJK#SN1
【設計者プロフィール】
事務所名:向山建築設計事務所
設計者名:向山博
TEL:03-5454-0892
http://www.mukoyama-architects.com/