"リゾート感"を演出
House_Sz 茨城県ひたちなか市 105.50平方メートル
バスルーム
ガラスの壁に挟まれたバスルーム。暗い廊下からドアを開けた瞬間に感じる室内の明るさが気分を一転させ、リフレッシュ効果が高まるそう。入浴しながら中庭を眺めれば、“リゾート気分”がいっそう盛り上がります。

柱や梁を露出させずフラットな箱の様な空間は、一見RC造りのようにも見えて、実は木造在来工法。部屋数よりも広さ。どこにいてもくつろげるよう、どの部屋も天井を高く、広がりのある空間にしつらえられています。

この事例は、高感度事例サイトdesign solutionにてさらに詳しくご紹介しています。 >>事例ページへ

【使用商品】
浴槽:ラフィアPHS1508#SN1
【設計者プロフィール】
事務所名:宮原建築設計室
設計者名:宮原輝夫
TEL:03-5304-5075
http://www.miyahara-arch.com/index.html
撮影:木田勝久(FOTOTECA)

DESIGN SOLITION