資材調達活動
TOTOグループ グリーン調達ガイドライン
■ 項目 ■
 
Copyright© 2004 TOTO LTD.
All rights reserved.
1.TOTOグループの環境貢献の考え方
TOTOの商品は、
「まいにち必ず使うもの」「みんなが必ず使うもの」。
それだけに、ふつうの日々の積み重ねが、
よくも悪くも、地球環境へ大きな影響を与えます。
快適な生活環境を守りながら、
いつの間にか地球環境も守れるような暮らしを実現したい。
そのために、節水・省エネ商品の開発はもちろん、
「健康」で「クリーン」な暮らしを支える光触媒などの環境技術。
さらに企業活動全体でも、TOTO独自の「環境負荷削減目標」を設定し、
生産・販売・物流のすべてで環境配慮に総合的に取組んでいます。
地球も、暮らしも、環境だから。TOTO
2.事業活動および調達活動を通じた環境貢献
TOTOグループでは、「TOTOグループ地球環境方針」を定め、企業活動のあらゆるプロセスにおいての環境負荷の削減を推進し、 全社をあげて環境負荷削減に取組んでいます。
調達活動においては、サプライヤーの皆様の協力を得て、地球環境保全および生物多様性保全に配慮した活動に取組み、 サプライチェーン全体を通じて環境負荷削減に取組むことで、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
調達活動については、具体的に以下の基準を定め、サプライヤーの皆様とともに環境負荷削減を進めてまいります。
1.お取引先様での環境マネジメントシステム構築による環境負荷削減
TOTOグループでは環境マネジメントシステム(EMS)を構築し、環境負荷削減を進めています。 これらの活動に、物品やサービス等を調達しているサプライヤーの皆様にも積極的に取組んでいただくことにより、 サプライチェーン全体を通じて環境負荷削減を進めてまいります。

TOTOグループとお取引をするサプライヤーの皆様への環境負荷削減の取組みのお願いについては 【環境マネジメントシステム構築基準】をご確認ください。
2.環境配慮商品購入による環境負荷削減
TOTOグループでは、企業活動を通じて使用する物品等について、環境負荷の少ない商品(エコ商品等)を購入することで 環境負荷削減を進めています。

TOTOグループでの環境配慮商品の購入の取組みについては【環境配慮商品購入基準】をご確認ください。
3.化学物質管理による環境負荷削減
TOTOグループでは、事業活動を通じて排出される化学物質およびお客様に提供する製品に含まれる化学物質を適正に管理し、 人体や環境に影響を与える化学物質の影響を最小限に抑えるように取組んでいます。
TOTOグループの事業場で使用する資材等に関しては、PRTR法に基づきサプライヤーの皆様にMSDSの提出を求め、 適切に管理しています。

TOTOグループへ納入する製品・部品等については、法規(化審法やRoHS等)や市場要求に基づき、サプライヤーの皆様にも 製品に含まれる化学物質管理を求めています。製品含有化学物質管理の取組みについては【化学物質管理基準(製品版)】をご確認ください。
化学物質管理基準(製品版)
Chemical Substance
Management Standard
各種様式
Various forms
付表、付属書1−2
Monitored substances
attached table
Japanese(PDF)
English(PDF)
Japanese(Word)
English(Word)
付表1
付表2
付表3
付表4
付表5
付属書1-2
4.生物多様性保全を配慮した原料調達
TOTOグループでは、調達している土石原料や木質製品等の原材料について、資源の持続可能性を配慮した取組みを進めることで、 生物多様性の保全を進めています。

TOTOグループとお取引をするサプライヤーの皆様への原料調達の取組みについては【原料調達基準】をご確認ください。