抗菌効果
抗菌のメカニズム
ハイドロテクトは菌を分解・減少させることで、防汚・防臭などさまざまな効果を発揮。
汚れやニオイの発生を抑え、清潔が求められるトイレ・キッチン浴室など室内空間のお手入れも楽にします。
抗菌のメカニズム
Play The movie.
抗菌効果
(TOTO内装用光触媒ハイドロテクトタイルの場合)
大腸菌・黄色ブドウ球菌を、光の当たる場所では、4時間で99%以上減少※1、光の当たらない場所でも、24時間で99%以上減少※2させます。
明所と暗所の大腸菌数の比較
※1:無加工時の4時間後・24時間後それぞれの残菌数1/100(99%)以下に減少させた値。
※2:JIS R 1702に準拠、昼間の窓際(紫外線強度0.25mW/c㎡)での評価。  
※3:JIS Z 2801に準拠して評価。
※4:暗所で24時間後の菌数
※5:残菌数が「10個未満」の場合、JIS規定により「10個」として表示しています。
※当社試験結果であり、条件により効果が異なる場合があります。
●JIS R1702 は ISO27447に対応しています、JIS Z2801 はISO 22196に対応しています。

※製品により効果は異なります
このページに記載している性能値・効果はTOTOの製品を代表例として入れています。各製品により性能・効果は異なります。製品ごとの詳しい情報については各社へお問い合わせください。
Page Top