節水で、節電。節水で社会の節電につなげよう。

水まわりのおすすめ節水商品

日々の節水アクションとあわせて、もうひとつ考えておきたいこと。

水まわり商品は、毎日長〜く使い続けるものだから、
日々の積み重ねが大きな節水・節電効果につながります。

だから、もしリモデルする時には、
社会のために役立つ節水・節電効果が高いものを賢く選びたい。

そんな想いを実現する水まわりのおすすめ節水商品をご紹介します。

知っておきたい豆情報

私たちが使える水の量は?

地球上の水14億km³のうち、
私たちが使える水はわずか0.01%。
日本人1人あたりの水資源量は世界平均の3分の1程度と、
水は無限ではない貴重な資源なのです。

私たちはどれくらい水を使ってるの?

家庭やオフィス、学校などの日常生活で生活用水として
1人で1日に使う水の量はこの40年で2倍近くに。
その多くは「家庭」で使われていて、東京都の場合、
その量は1人1日約233L。
なんと、浴槽約1杯分の量です。

たとえば4人家族だと、どれくらい?


  • 13L便器の場合

  • 従来シャワー+サーモスタット混合栓の場合

  • シングルレバー混合栓の場合

  • シングルレバー混合栓の場合

データ出典:「国土交通省水資源部:平成24年度版日本の水資源」「東京都水道局生活用水実態調査」。

TOPへもどる

トイレ

そんなトイレのおすすめ節水商品は…ウォシュレット一体形便器 ネオレストハイブリッドシリーズ

※数値はすべて床排水タイプの場合です。

世界初の洗浄技術「ハイブリッドエコロジーシステム」で、洗浄水量はわずか3.8L
男性の小用時やお掃除のときなどに、小よりさらに少ない水量で流せます。

  商品の詳細については、こちらをご覧下さい。

TOPへもどる

浴室

そんな浴室のおすすめ節水商品は…エアインシャワー+タッチ水栓

水に空気を含ませることで、水の一粒一粒を大粒化し、「節水」と「浴び心地」の両立を実現

※最適流量とは(社)日本バルブ工業会の定める方法により、社内モニターにて測定した「一番使いやすいと感じる流量」であり、流量の上限を意味するものではありません。

ラクに出し止めができるので、
ムダな水を減らしてさらに節水。

  商品の詳細については、こちらをご覧下さい。

TOPへもどる

キッチン

そんなキッチンのおすすめ節水商品は…水ほうき水栓+フットスイッチ

広い範囲を一気に洗うことができ、短い時間、少ない水量で効率よくスイスイ洗い流せます。

 

足元でラクに吐水・止水をくりかえすことで、ムダな水を減らしてさらに節水。

  商品の詳細については、こちらをご覧下さい。

TOPへもどる

水まわり全体を節水型機械にすると

(トイレ)13L便器、(浴室)従来シャワー+サーモスタット混合栓、(キッチン)シングルレバー混合栓、(洗面所)シングルレバー混合栓を使用した場合
(トイレ)ネオレストハイブリッドシリーズ、(浴室)エアインクリックシャワー、(キッチン)水ほうき水栓+フットスイッチ、(洗面所)エコシングル水栓を使用した場合

毎日使うものだから、大きな節水に。
そして、それが社会の節電につながります。

★1世帯あたりの年間電力消費量が約3,400kWh/年(電気事業連合会2009年値)なので、
その約2.8%相当の節電に貢献できることに。

水まわりは、毎日使うもの。そして、長く使い続けるもの。
だからこそ、リモデルするときには、節電効果が高いもの、
節水を通して節電に貢献できるものを選ぶことが、いま、私たちにできること。
それは、その先のエコロジー&エコノミーにもつながります。
賢く選んで、節水で社会の節電につなげていきましょう。

*ここに示す効果はあくまでも目安となります。また、節水は社会全体の節電に貢献できる(停電の危険性を緩和できるなど)ものであり、家庭の電力消費量や光熱費に直接影響するものではありません。
※1水→電気の換算係数:0.98kWh/m³とした場合(平成20年度水道統計(社団法人日本水道協会)および下水道統計(社団法人日本下水道協会)に基づく当社試算値。上下水道にかかる電力使用量のみで試算)
※2経済産業省 資源エネルギーセンター庁「省エネ性能カタログ2010冬版」液晶ワイド20型の年間消費電力量(平均値)より当社試算(待機消費電力は除く)
※3 防犯灯(蛍光ランプ20W)の場合。1灯あたりの消費電力23.5W、年間点灯時間4,000時間として試算。東芝ライテック(株)ホームページ参照
【TOTO商品の試算条件】
1世帯:4人家族(男2人、女2人)の場合[年間使用日数]365日[使用回数] <トイレ>大1回+小3回/人・日(大小洗浄を使い分けた場合)<浴室>シャワー1回/人・日 <キッチン>食器洗い2回/日 <洗面所>2回/人・日(洗顔・歯磨きは同時使用) <水道料金>265円(税込)/m³((一社)日本バルブ工業会より)
※4 (一社)日本バルブ工業会「節湯水栓の定義」参照
*詳しい試算条件については、カタログまたはホームページにてご確認ください。
<2012年12月現在>

TOPへもどる

節水で社会の節電につなげよう。はこちらから