Q.01水道水はじゃぶじゃぶ使っても大丈夫?

A節約を考えましょう。

水は限りある資源です。近い将来、深刻な水不足になると言われています。

地球上で人が利用できる水の量は?

地球上で人が利用できる水の量は? 地球に水はたくさんありますが、
人が利用できる水は
0.01%しかありません。
利用できる水は0.01%しかない!
[注] 1.World Water Resource at the Beginning of 21st Century;
I.A.Shiklomanov and John C.Rodda,2003 をもとに国土交通省水資源部作成
[注] 2.南極大陸の地下水は含まれていない。
*出典:国土交通省水資源部:日本の水資源,2014

地球上に存在する水はおよそ14億㎦ですが、約97.5が海水等であり、淡水は約
2.5%にすぎません。しかも淡水のほとんどは南極や北極の氷で、私たちが利用できる
河川・湖沼などの水はわずか0.01%です。

世界の水使用量の変化(推移)

世界の水使用量の変化(推移)
*出典:国土交通省水資源部:日本の水資源,2010

世界の水使用量は年々増大していて、2025年には約1.4倍になると言われています。
中でも生活用水は約1.8倍にまで増大すると予測されています。(1995年比)

●水ストレスにさらされる国々(2025年予測)

水ストレスにさらされる国々(2025年予測)
[出所]国連環境計画(UNEP)

人口の増加、新興国の経済成長、気候変動などにより、
西アジアや北アフリカを中心に水不足が深刻化すると言われています。
2025年には約28億人が、2050年には世界人口の約40%に当たる約40億人が
水不足や水ストレスに直面すると予測されています。