1分でわかる環境技術

エコシングル水栓

分けて使う、約41%節ガス水と湯をしっかり使い分けて、省エネルギー。それが「エコシングル水栓」です。従来のシングルレバー混合栓では湯水混合だったレバー中央部を、水の吐水域に設定。
無意識にレバーを操作して、知らずに給湯機が作動するムダを防ぎます。さらに、水と湯の境にクリック感を作り、水と湯を意識して使い分けできるようにしました。

左の画像をクリックすると、動画をご確認いただけます

TKGG31EGGシリーズ
エコシングル水栓

詳細

原理1 エコシングル水栓

レバー中央部までは水のみ吐水され、境にあるクリック機構を過ぎると湯が混合され始めます。

比較

知らないうちにお湯のムダづかいしてませんか?
しゃもじをちょっとぬらす時、レバー中央で水を出すと給湯機で作られたお湯は、蛇口に届かず、そのまま覚めてしまいます。

CO2削減量約108kg 年間約8,600円お得 水道代:マイナス約1,600円、ガス代:マイナス約7,000円

試算条件についてはこちら。

データ

年間使用湯量(ガス料金)

この技術を搭載している商品は・・

水と湯の境のクリック感で、水と湯をきちんと使い分ける。
無意識によるガスや電気などの無駄な消費を防ぐエコシングル水栓搭載
システムキッチン ザ・クラッソ商品詳細を見る