1分でわかる環境技術

アクアオート

経済的!約84%節水大幅に節水しながら快適な洗い心地。それが、手を差し出すと水が出て、遠ざけると止る「アクアオート」です。
センサーが水の止め忘れを防ぎ、空気混入率の高いハイパー泡まつ吐水が低流量でも良好な使い心地を実現。一般2ハンドル水栓に比べ、84%の節水が可能です。「発電タイプ」なら、電源を確保せずに設置できます。

左の画像をクリックすると、動画をご確認いただけます

TEXN20Aオールインワンタイプ(自動水栓 発電タイプ)

詳細

原理1 アクアオート・エコ(発電タイプ)

羽根車が回転して発電し、発電された電力を蓄電。
蓄電された電力を使用して制御します。(センサー感知と電磁弁の開閉)

原理2 ハイパー泡まつ

空気をたっぷり含んだハイパー泡まつ吐水で2L/分の超節水を実現。

比較

自動で節水。使う電力は自己発電。

CO2削減量 約1.9t 年間約225万円お得(水道代)
データ

年間水使用量(L/年)

〈試算条件〉(2015年11月現在)
【使用人数】 1000人(男性600人、女性400人)、100人/1フロア、10フロア
【器具数(1 フロア】) 男性トイレ用:洗面器2台 女性トイレ用:洗面器3台
【設置台数】 50 台
【水道料金】 700円[税込]/m³ ※(一社)日本バルブ工業会より
【年間稼動日数】 265日
【比較した器具】 2ハンドル水栓器具 アクアオートハイパー泡まつタイプ(TEN50AB)
【使用回数】 手洗い5回/(人・日)
【1回当たりの洗浄水量】 2ハンドル水栓金具:手洗い2.9L/回
(水石けんを使用した場合) アクアオートハイパー泡まつタイプ(TEN50AB):手洗い0.47L/回

この技術を搭載している商品は・・

丸型・角型・平型のデザインも充実し、さまざまな空間にフィット。
美しいパブリック空間を演出します。
手を差し出すと水が出て、手を遠ざけると水が止まる
アクアオート(自動水栓)商品詳細を見る