1分でわかる環境技術

エアインシャワー

気持ちいい、約35%節水節水しながら、たっぷりの浴び心地が体感できる。そんなエコと快適性の両立をめざしたのが、今までにない新しいシャワーの提案「エアインシャワー」です。
TOTO の新技術により、水に空気を含ませることで、水の一粒一粒を大粒化。従来のシャワーと比較して約35%(当社比)節水しながら、快適な浴び心地を実現しました。

左の画像をクリックすると、動画をご確認いただけます

TMWB40EC1サーモスタットシャワー金具(ストレート部)
ベーシックプラスシリーズ

詳細

原理1 エアインシャワー

シャワーヘッドの吸気口からエアを吸引し、水圧エネルギーを使って空気を効率的に混合させ、より大きな水粒を生成させます。

さらに、エアインクリックシャワーなら、手元のボタンで操作できるので、より節水効果が高まります。

比較

空気(エア)を含んだ大きな水玉で、「節水」と「心地よさ」を両立。

CO2削減量約146kg 年間約16,300円お得 水道代:マイナス約5,400円、電気代:マイナス約10,900円

試算条件についてはこちら。

データ

年間水使用量(L/年)

※最適流量とは(社)日本バルブ工業会の定める方法により社内モニターにて測定した「一番使いやすいと感じる流量」であり、流量の上限を意味するものではありません。

この技術を搭載している商品は・・

くつろぎも、クリーンも、さらに進化。
節水とは思えないたっぷりな量感!エアインシャワー搭載
システムバスルーム サザナ商品詳細を見る