トートー×マガジンハウス グリーンジャーナル
vol.5 壁が、ただいま空気の浄化中。
第3章 ハイドロテクトの「ポプラの森」、ただいま148万本。
ハイドロテクト1000m2は、
ポプラ95本分の空気浄化能力(ECO-EXの場合)。


光触媒作用のもつ空気浄化能力を植物に換算してみましょう。広葉樹のなかでも最も空気浄化能力が高いとされる樹木の一つであるポプラに置き換えてみると、1000m2の面積あたり95本分の浄化能力となります(ECO-EXの場合)。09年3月末の時点で、日本全国で使われているハイドロテクト製品を合計し、それを上の計算でポプラとして換算すると、148万本分になるそうです。今もそのポプラの本数(と同程度の空気浄化能力)は、ハイドロテクトが建物の外壁となるたびに、増えています。さらに海外の会社との技術提携もスタートして、ヨーロッパ各地や中国にもハイドロテクトの「ポプラの森」は広がっています。
2110万平方メートル=ポプラ148万本


ハイドロテクトを使う、エコな建物のご紹介。

建物の外壁タイルを変えたり、塗料を塗るだけでこれだけの効果が出るハイドロテクト。環境に気を配る企業が、積極的にその建物や工場の外壁に使っています。実例をいくつかご紹介しましょう。
まずはトヨタ自動車。愛知県豊田市にある、ハイブリッドカー・プリウスを造っている工場の外壁に、緑色のハイドロテクト塗料が使われています。ポプラに換算すれば2000本。いわば森レベルです。
次に埼玉県にあるユニクロの店舗です。デザインも複雑なこの真っ白な建築。汚れたら掃除するだけでも大変そうですが、そうです、ハイドロテクトは汚れにくいのです。ポプラに換算すると38本分とそんなに多くはないですが、清掃作業がほとんど必要なく、洗剤をまき散らしたり水を浪費することもないことを考えると、なかなかにエコな選択と言えるのではないでしょうか。
ハイドロテクトは、ガラスやコンクリート打ちっぱなしの表面にもコートできるそうです。写真は北九州空港、ガラス張りのターミナルビル。いつでも透き通っていてほしいガラスが汚れにくいというのは、先ほどと同じく清掃の面で、かなりのエネルギーをセーブできますね。
そのハイドロテクト自体の開発、研究が進められている、神奈川県にあるTOTO茅ヶ崎工場 R&Dセンター。もちろんその外壁にも、ハイドロテクトが使われています。目の前に国道があるため汚れやすい環境ではありますが、3年間この白さを維持しています。ポプラで言うと64本分。
ユニクロ ベスタ狭山店(埼玉県狭山市)
ユニクロ ベスタ狭山店(埼玉県狭山市) (撮影/石田博樹)
トートー茅ヶ崎工場 R&Dセンター
TOTO茅ヶ崎工場 R&Dセンター(写真/柿澤りか)
北九州空港ターミナルビル(福岡県北九州市)
北九州空港ターミナルビル(福岡県北九州市)
  トヨタ自動車 堤工場(愛知県豊田市)
トヨタ自動車 堤工場(愛知県豊田市)
ドイツ・ブレーメン市の居住用ビル
ドイツ・ブレーメン市の居住用ビル
  中国・広東省のマンション。香域中央(Xiang yu Zheng Yang:シャンユジェンヤン)
中国・広東省のマンション。香域中央(Xiang yu Zheng Yang:シャンユジェンヤン)
私たちにも、ポプラの森を作れますか?

企業だけでなく、個人住宅にもハイドロテクト外壁は使われています。家を建てたり、外観を塗り直したりなど、自分の住宅を見直すときに、ハイドロテクトに注目する人も、少しずつ増えています。環境に配慮するという面はもちろんですが、汚れにくく、しかもその耐久年数は塗料で20年(ECO-EXの場合)、タイルで50年以上という、住宅外壁としての性能も、注目される理由なのでしょう。
現在、ハイドロテクトを取り扱っている塗装店は全国で5000店舗。これから家を建て替える人、外壁や塀の塗り替えを考えている人も、ハイドロテクトを選ぶだけで、空気をきれいにするという役割の担い手にもなれるのです。

ハイドロテクト塗料の施工店はこちらで検索できます
T邸 イメージ
T邸(神奈川県秦野市)


グリーンジャーナルについてお聞きします。

このページの記事内容についてアンケートにご協力ください。

 ●取りあげたテーマについて、どう思われましたか?

           

 ●記事内容について、満足いただけましたか?

                   

送信後、もとのページに戻ります。