みんなの声

“トイレの日”、みなさんご存じでしょうか?


コラム

トイレの日

「トイレの日」があることを、みなさんはご存知でしょうか?

もちろん知っているという方もいらっしゃると思いますが、11月10日です。
11(イイ)10(トイレ)の日というごろ合わせで、日本トイレ協会によって制定されたのが、1986(昭和61)年11月10日。
日本トイレ協会が開催した第一回「トイレシンポジウム」の席で決められました。

人が一生の間に使うトイレの回数は約20万回と言われるほど、トイレは大事な施設であり、空間といえます。
お出かけ先にトイレが無いのは困りますものね。

ちなみに、2013年には11月19日を「世界トイレの日(World Toilet Day)」とすることを国連が制定しました。

日本のトイレは、とても清潔で、外国人も驚くほどだといいますが、世界に目を向けてみると、さまざまな水問題が存在しています。飲み水の問題だけでなく、公衆衛生という意味では、トイレで使用する水も同じように大事です。
身近なトイレをきっかけに、暮らしの中でできる節水について考えたいですね。

参考リンク:暮らしの中でできる節水。『音姫』詳細はこちら