みんなの声

外出先でのトイレ利用 音姫編3外出先のトイレで使う水について、みなさんと一緒に考えてみます。


第1回・第2回では、みなさんのご意見を元に、外出先のトイレで気になる音、音を解消するトイレ用擬音装置(音姫)について検証しました。
第3回では、外出先のトイレで使う水について、みなさんとご一緒に考えてみたいと思います。

みんなの声

第3回

毎日の暮らしの中で使っている水。
使える水には限りがあります。

  • 地球上で 人が利用できる水の量は なんと 全体の0.01%!
  • 日常で使う生活排水の量は、
    40年で約2に増えています。

    オフィス、学校などの日常生活で、生活用水として
    1人で1日に使う量は、40年で2倍近くに増えています。
    外出先のトイレも、この大切な水を使っています。

  • 生活用水使用量の経年変化 出典:国土交通省水資源部 日本の水資源,2012

従来品でもっとも水を使う便器は、13L/回。
2度流しをすると、1回の利用でなんと26Lの水を使うことに。

  • 試算条件(2015年11月現在)/使用状態の設定(1日1,000人のオフィスビルを想定)
  • 人員 1,000人(男性600人、女性400人)
  • 年間稼働日数 265日
  • 比較した器具 男性用30台・女性用30台
  • 使用回数 男性:大便1回/(人・日)、女性:大便1回、小便4回/(人・日)
  • 1回のトイレ使用で水を流す回数 男性:1.5回、女性:2.3回 
  • 使用水道料金=700円[税込]/m3 ※(一社)日本バルブ工業会より

みなさんは外出先のトイレで使う水について
どう思われているのでしょうか。

トイレ用擬音装置(音姫)の節水効果について、お聞きしました。

関係ない!

  • 装置を知らないしどちらとも言えない
  • エコかどうか予想がつかない
  • 直接関係があると思わない
  • 流す人は流すしあまり意味がない
  • 使ったことが無いしわからない

エコだと思う!

  • 実際に水を流す音が減ったと思う
  • 音消しのために水を流さなくなる
  • 無駄な水を流さなくなる
  • 音姫が大切な水の節水に役立つ!
  • 音を気にする人がいるなら・・・
  • 音姫があれば二度流ししない

出典:外出先のトイレに関するアンケート TOTO調べ(2014) n=1,000(男女年代均等層化抽出)

音姫が節水に効果があると思う?

「外出先のトイレに、トイレ用擬音装置(音姫)を設置することは、水の二度流しを防止する効果があると思いますか?」という質問に対する回答。

効果がある32.0%、やや効果がある25.0%、どちらともいえない11.5%、あまり効果は無い10.1%、効果は無い8.7%、効果は無い8.7%、わからない12.7%

効果があると思う方が 約半数!

出典:外出先のトイレに関するアンケート TOTO調べ(2014) n=1,000(男女年代均等層化抽出)

外出先で使う水のこと。
家庭で使用する水に比べると、外出先での節水を意識される方は少ないのかもしれません。
でも、今回のアンケートの回答結果を見ると、トイレ用擬音装置(音姫)を使うことで節水効果がある(二度流しを防ぐ効果がある)と回答された方が約半数。普段なかなか意識することがない外出先の節水も、身近なテーマから考えていくことで、新しい気付きにつながっていくようです。
公共トイレは、多くの人が1日に何回も利用する空間。
だれもが快適に使えるために、一人一人が節水に心がけたいものですね。
そこで、みなさんが外出先で使う水に関して心がけていること、または気づいたことをぜひ聞かせてください!

参考リンク:人体を感知して自動で音を流す『音姫』