こども研究室

CO2削減(さくげん)のはなし。

みんなは、テレビや新聞(しんぶん)で「地球温暖化(ちきゅうおんだんか)」とか「CO2削減(さくげん)」とかいう言葉(ことば)を聞いたことがあるかな?


エコKIDS

地球(ちきゅう)の温暖化(おんだんか)をふせぐための、世界共通(せかいきょうつう)のテーマ「CO2削減(さくげん)」について解説するよ!
CO2を知って、CO2削減(さくげん)のことを一緒に考えてみよう!

CO2ってなに?何が悪いの?

CO2は、ニ酸化炭素(にさんかたんそ)のこと。理科(りか)の実験(じっけん)とかで習(なら)ったことがあるかな!?
石油(せきゆ)や石炭(せきたん)を燃(も)やすことで排出(はいしゅつ)されるCO2には、熱(ねつ)を逃(に)がさない性質(せいしつ)があるんだよ。
みんなが生活するために、石油(せきゆ)や石炭(せきたん)を燃(も)やすことが必要(ひつよう)なんだけれど、それによって地球(ちきゅう)の温度(おんど)が上昇(じょうしょう)することが心配(しんぱい)されているんた。
CO2が増加(ぞうか)すると海面(かいめん)の上昇(じょうしょう)や異常気象(いじょうきしょう)にもつながるといわれているんだよ。

家庭(かてい)でも気づかないうちにCO2を排出(はいしゅつ)している。

「石油(せきゆ)や石炭(せきたん)を燃(も)やすこと」って、ちょっとピンとこないかもしれないね。
でも、おうちでお湯を使えば、ガスや灯油(とうゆ)を燃(も)やすことになるので、たくさんのCO2を排出(はいしゅつ)しているんだよ。
そして、浄水場(じょうすいじょう)から家庭(かてい)に水道水(すいどうすい)を供給(きょうきゅう)するときや、下水処理場(げすいしょりじょう)で処理(しょり)するときもCO2排出(はいしゅつ)の原因(げんいん)になるんだよ。だから、トイレやおふろで水を使うこと自体(じたい)が、CO2の排出(はいしゅつ)に影響(えいきょう)しちゃうってわけだ。

水まわりのCO2、どのくらい?

家庭(かてい)のCO2の排出量(はいしゅつりょう)は、日本全体の排出量(はいしゅつりょう)の13%。そのうち、40%は毎日のおふろなどの水まわりの製品(せいひん)を使うことで排出(はいしゅつ)されるんだよ。
だから、おうちの水まわりでの節水(せっすい)・省(しょう)エネは、CO2削減(さくげん)の大きな力になるんだ!
みんなで節水(せっすい)・省(しょう)エネをして、みんなの地球(ちきゅう)を大切にしよう!

みんなの水を大切にしよう。
地球環境(ちきゅうかんきょう)の問題(もんだい)やみんなが使う水のことを一緒(いっしょ)に考える「こども研究室(けんきゅうしつ)」。
まずは、知ることからはじめよう!

意見が記事になるかも?! エコカフェ ご意見箱 お客様向け環境コミュニケーションサイト