ギャラリー トートー 日本のトイレ文化、技術力を世界に発信するトートーの体感型トイレ

コンセプト

日本のトイレを知ると、あなたはもっと日本を好きになる。

GALLERY TOTOは、TOTOと成田国際空港が提案する、体感型トイレギャラリーです。
ギャラリーのように、閑静で豊かな気分になれるトイレを……。
そして、日本の快適なトイレ文化を、ここ成田国際空港から世界に発信したい。そんな私たちの思いを、建築家のクライン ダイサム アーキテクツに委ね、世界の誰も見たことのないGALLERY TOTOが誕生しました。
TOTOは、1917年の創立以来、100年にわたり、あらゆる人に使いやすいトイレを追求し続けてきました。
GALLERY TOTOで、日本の最新トイレの素晴らしさを体感していただければ幸いです。

GALLERY TOTO is a digital gallery of toilets presented by TOTO and Narita International Airport. This delightful and engaging space is open to everyone. We would like to share the sense of toilet comfort that is so important in Japan from Narita International Airport to the rest of the world.
We called upon Klein Dytham architecture to develop our ideas and objectives into GALLERY TOTO. In the 100 years since its establishment in 1917,TOTO has continued in it’s pursuit of developing user-friendly toilets for a diverse range of customers.
We invite you to experience the outstanding excellence of Japan’s most advanced toilets here at GALLERY TOTO.

 
 
 

ギャラリー

“Feel”

GALLERY TOTOで最新トイレを体感しませんか?

建築家 クライン・ダイサム・アーキテクツ

デザイナー

建築家 クライン・ダイサム・アーキテクツ

アストリッド・クライン氏はイタリア出身、マーク・ダイサム氏は英国出身で二人とも伊東豊雄建築設計事務所を経て、1991 年に現事務所を設立。その後は国内外の大学でも教鞭を執っている。
建築代表作:「LEAF CHAPEL」(2004年)、「代官山 T-SITE」(2011年)、「SHISEIDO THE GINZA」(2011年)、Google Tokyo Office(2010-2013年)、「湘南T-SITE」(2014年)など多数。

インタビューはこちら

“Feel” Human
GALLERY TOTOはひとりが手がけた作品ではありません。
世界でいちばんユニークなトイレ空間を目指して、建築家、クライン・ダイサム・アーキテクツや映像作家の為永泰之氏、ダンサーグループの珍しいきのこ舞踊団ほかさまざまなメンバーがタッグを組みました。
多くの才能と技術、熱い思いを結集させ、イメージを形にするさまは、日本のものづくりの姿を象徴するよう。
ものづくりは人にあり。この空間に入った瞬間から、そう感じられるでしょう。
“Feel” Comfortable
国から国へと移りゆく、楽しくも慌ただしい旅の途上。
そんなときに立ち寄る空港のトイレ空間は、ほっとひと息つける小さなオアシスであるべきだと、私たちは考えます。
シンプルで清潔感に溢れた空間を目にしたとき、そこに座ったときに感じる心地よさ-Comfotable -
TOTOが創業した1917年からこれまでトイレとトイレ空間の開発に注いできた技術力、デザイン力を融合させて、旅人が求める心地よさをGALLERY TOTOで表現しました。
“Feel” Technology
GALLERY TOTOで体験できるのは、最新トイレの数々。
いずれもが優れた機能と洗練されたフォルムを兼ね備え、豊かな水まわりをつくっていることに気づくでしょう。
TOTOは創業以来、水まわりの豊かな生活をかなえるため技術開発を続けてきました。
ネオレストには、独自の技術を数多く搭載。
節水機能や、汚れを防ぎきれいを保つ「きれい除菌水」などの清潔機能が特徴です。
“Feel” Design
TOTO製品にはデザイン・フィロソフィがあります。それは、「静かなる存在感」。
-高い品質と機能を備えながら、空間に調和する。
毎日の暮らしの中で、さりげなくユーザーの気持ちに寄り添う-
GALLERY TOTOはこのフィロソフィを、遊び心あふれ、
そして洗練された空間デザインで包みました。
ユニークな形状のブース、壁に映るアーティスティックなダンスの映像。
TOTOと建築家、映像作家のデザイン力が生んだ、世界にひとつのトイレ空間です。
“Feel” Japan
日本らしさ、とは何でしょうか?
たとえば、人と人とのさりげない心配り、そんな心配りを背景に生み出される繊細なものづくりの技術の数々。
そうした言葉では伝えにくい日本らしさも、トイレという限られた空間だからこそ、多くの人にじっくり体感してもらえるはず。
こうした成田国際空港とTOTOの想いが重なり、世界中の人たちが行き交う第2旅客ターミナルに完成した日本を体感するトイレ空間、GALLERY TOTO。
ここから世界に向けて、日本のイメージが広がっていきます。

閉じる

スペシャルムービー

ファサードからトイレ空間、各ブースまでに満ちた驚きと楽しさを、まずは映像で体験してください。

ファサードへのリンク

ファサード

トイレ空間へのリンク

トイレ空間

ブースへのリンク

ブース

Movie: Daisuke Ohki

2015年1月から3月の主な工事の映像