TOTO EXHIBITION 'MIZU' -TOTOの水-
10月29日から11月3日まで(10月30日を除く)の5日間、東京・明治神宮外苑で開催された日本最大のデザインイベント「東京デザイナーズウィーク 暮らしと環境のデザイン展」に参加しました。会期中の来場者は、約72,000人。TOTOブースへも15,000人以上のお客様にご来場いただきました。
今年のテーマは 「'MIZU' –TOTOの水-」
TOTOの独自のテクノロジーで節水を実現する「エアインシャワー」をはじめ、さまざまな節水機能を持つシャワー商品のラインナップを中心に、自己発電するシャワー「ECO POWER LED オーバーヘッドシャワー」スクリュー状に水が発射されるボディシャワー「ジャイロストリーム」等海外専用品も紹介しました。
 またGREENMAXのコーナーでは、TOTOが世界に先駆けて実現した業界初の4.8L洗浄便器「ネオレスト ハイブリッドシリーズ」やスタイリッシュな壁掛け便器「NEOREST SERIES / SE TOILET」(海外専用品)を展示し、たくさんのお客様にご覧いただきました。
 日頃は生活に溶け込んでいるシャワーや便器の新しいデザインの可能性を、実際に "見て、触って" 確かめていただく体感型のインスタレーションとなりました。
TOTO FORUM
10月29日には、会場内TDWドームにてTOTOフォーラムを開催。ゲストスピーカーに佐藤オオキ氏(nendo代表)、モデレーターにELLE DECOR編集長の木田隆子氏を迎え、佐藤オオキ氏の最近のワークについてお話を伺いました。第二部では、TOTOの環境商品(4.8L節水便器群、エアインシャワー)の各担当者と共に、「デザイン×環境×テクノロジー」のテーマに沿ってディスカッションが行われました。
佐藤オオキ
佐藤オオキ (デザインオフィスnendo 代表)
1977年カナダ、トロント生まれ。
00年早稲田大学理工学部建築学科首席卒業。
02年同大学院修士課程修了と同時にデザインオフィスnendoを設立。
小さな「!」を感じてもらうことをコンセプトに、建築、インテリア、プロダクト、グラフィックと多岐にわたりデザインを手掛ける。作品はMoMAやパリ装飾美術館などに収蔵され、Newsweek誌から「世界が尊敬する日本人100人」に選定された。
ミラノサローネで洗面器 「ROLL」 発表 (イタリア・フラミニア社製)
※11月1日より セラトレーディング にて日本発売開始
ROLL
ROLL
TOTO出展商品
世界で展開するTOTOの業界初の4.8L 便器
TOTOのシャワーテクノロジー
  • エアインシャワー
    エアインシャワー
  • 3モードシャワー
    3モードシャワー
  • ワンダービート シャワー
    ワンダービート
    シャワー
  • スプレーシャワー
    スプレーシャワー

 

壁排水リモデル対応便器(CES97**PX*)の便器洗浄水量は大5.5L、小4.5Lです。