TOTO DESIGN

DESIGN PHILOSOPHY

PHILOSOPHY

TOTOのデザインが目指していることー空間と調和するデザインでありながら、高い品質・機能そして使いやすさを備えた商品でありたいと
いうことです。そして私たちが作り出すひとつひとつのプロダクトの魅力をより一層高めるためのデザイン理念としてDesign Philosophy
を掲げています。

「静かなる存在感」

毎日の暮らしの中で、主張しすぎず、さりげなく、使う人の気持ちにそっと寄り添う。高い品質と性能を備え、空間表現を乱さない
「静かなる存在感」。それが、TOTOが目指す水まわり商品です。

OASIS

「静かなる存在感」を実現し、よりよいデザインをお客様にお届けするため、5つのデザイン要件をもうけ、取り組んでいます。

  • Originality(独創性)

    常に新しく、そして独自の発想を加えたデザインであること

  • Affordance(直感性)

    使う人がすぐに使用方法を理解できること

  • Sincerity(誠実性)

    多くの人に親しまれ、時代に左右されないデザインであること

  • Integrity(素材感)

    環境負荷が少なく、性能に合った厳選された素材であること

  • Simplicity(簡潔性)

    シンプルで余計な要素のないデザインであること

DESIGN PROCESS

Design Philosophyを実現するために、ものづくりからプロモーションまで一貫して取り組んでいます。

  • 市場デザイン調査

    海外・国内展示会の視察などを通し、インテリアや建材などの傾向やお客様の嗜好を定点観測しています。
  • コンセプト立案

    市場やターゲットに合った商品のデザインコンセプト、キーワードを検討します。
  • デザイン検討・製品評価

    コンセプトを元にスケッチ、CG画像、模型を利用し、社内評価や検証を行いながらブラッシュアップします。
  • 製品完成

    開発とともに、技術・品質・デザイン性を結集した商品を完成させます。
  • 商品プロモーション

    カタログやショールームなどお客様接点における伝え方についての検討を行います。