TOTO DESIGN

MILANO SALONE REPORT 2005

2005年4月13日〜18日にイタリア・ミラノで開催された、世界最大級の国際家具見本市『ミラノサローネ』。「デザインの祭典」とも評されるこの見本市に、今年TOTOは参加しました。日本の住宅機器メーカーとしては初の試みです。
フオーリと呼ばれる市内各所の展示会場のなかでも注目のトルトナ地区にTOTO企業展示を行いました。展示テーマは「Hi-Tech,Hi-Bath」。独自の高い技術力によって、設備機器としての『機能性』とインテリアパーツとしての『デザイン性』を融合させた「TOTOデザイン」を代表する商品を紹介しました。
また、フィエラと呼ばれる本会場内の9号館サテリテには、社内デザイナー集団「OTOTO(おとうと)」が参加。水まわりに限定されないひとひとねりある自由な発想の作品群を発表しています。
各会場の様子とあわせ、東京デザイナーズウィーク(TDW)展示会場の様子も写真で紹介します。