Menu

グループ共有理念

Menu

English

将来にわたって引き継いでいくもの、つまり『心』。
「社是」 「TOTOグループ企業理念」「TOTOグループ企業行動憲章」から成り立っています。

「社是」

1962(昭和37)年、創立以来の伝統を尊重しつつ、将来にわたって企業活動の基調になるものとして「社是」が制定されました。 「愛業至誠」は、「奉仕の精神でお客様の生活文化の向上に貢献し、一致協力して社会の発展に貢献する」という決意を表す言葉です。

TOTOグループ企業理念

私たちTOTOグループは、社会の発展に貢献し、世界の人々から信頼される企業を目指します。
そのために
  1. 水まわりを中心とした、豊かで快適な生活文化を創造します。
  2. さまざまな提案を通じ、お客様の期待以上の満足を追求します。
  3. たゆまぬ研究開発により、質の高い商品とサービスを提供します。
  4. 限りある資源とエネルギーを大切にし、地球環境を守ります。
  5. 一人ひとりの個性を尊重し、いきいきとした職場を実現します。

TOTOグループ企業行動憲章

TOTOグループは、各国・地域において公正な競争を通じて付加価値を創出し、雇用を生み出すなど経済社会の発展を担うとともに、広く社会にとって有用な存在であり続けたいと考えています。その実現のために、TOTOグループで働くすべての人々が社是・企業理念に基づき高い倫理観をもって活動し、社会的責任を果たしていくことを目指します。
この「TOTOグループ企業行動憲章」は、ステークホルダーの皆様の満足を実現するために、TOTOグループで働くすべての人々の活動の基本スタンスとするものです。

ステークホルダーの皆様の満足
(注)Player Satisfaction
一般には“Employee Satisfaction(ES)”と呼ばれていますが、TOTOグループでは、「自立した“個”として社会という舞台で自らが演じる(Play)」という意味を込めて、“TOTOグループで働くすべての人々”の満足を“Player Satisfaction”と定義しています。
  1. 私たちは、お客様満足を追求し、地球環境に配慮した安全で誰にでも使いやすい商品やサービスを提供します。
  2. 私たちは、透明で公正な行動で良識ある事業活動を行い、政治・行政との健全かつ正常な関係を保ちます。
  3. 私たちは、社会とのコミュニケーションを行い、積極的に企業情報を開示するとともに、各種情報の保護・管理を徹底します。
  4. 私たちは、働くすべての人々の多様性、個性を尊重するとともに、安全で働きやすい環境を確保し、ゆとりと豊かさを実現します。
  5. 私たちは、地球環境問題を人類共通の課題と認識し、企業の存在と活動に必須の要件としてグローバルな観点から主体的に取り組みます。
  6. 私たちは、企業市民として、地域や社会に積極的に貢献します。
  7. 私たちは、反社会的勢力とは断固として対決し、関係遮断を徹底します。
  8. 私たちは、各国・地域の法律の遵守、人権を含む各種の国際規範の尊重はもとより、文化や慣習、ステークホルダーの関心に配慮した経営を行い、当該国・地域の経済社会の発展に貢献します。
  9. TOTOの経営トップは、自らの役割としてTOTOグループはもとより、取引先をはじめとするサプライチェーンに対して、企業倫理の徹底を図ります。
  10. TOTOの経営トップは、本憲章に反するような事態が発生したときには、自らが問題解決にあたります。
アドビリーダーのダウンロード

PDFデータの閲覧には、アドビ システムズ社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。

最新バージョンのAdobe Readerのダウンロード

Share

CLOSE