Menu

1900~1970年代

事業展開の歴史 商品開発の歴史
1912年 日本陶器合名会社内に製陶研究所設立、衛生陶器の製造研究開始
1917年 北九州市小倉に「東洋陶器株式会社」設立 衛生陶器の製造開始
1918年 磁食器の生産開始
1921年 硬質陶食器の生産開始
1937年 茅ヶ崎工場建設
1946年 水栓金具の生産開始
1958年 日本初のFRP浴槽「トートライトバス」発売
1962年 滋賀工場建設
1963年 ユニットバスルーム工法開発
1967年 小倉第二工場建設
1968年 中津工場建設 洗面化粧台発売
シングルレバー混合栓発売
1969年 「Toyotoki」から「TOTO」へ商標変更
1970年 「東陶機器株式会社」に社名変更 食器事業停止
いものホーロー浴槽製造開始
衛生陶器のカラー化始まる
1971年 大分工場建設、行橋工場(現・TOTOハイリビング(株)行橋工場)建設
銀座パビリオン開設(1999年閉館)
1973年 愛知東陶株式会社設立(現・TOTOサニテクノ(株))
福岡東陶株式会社設立(現・TOTOプラテクノ(株))
1975年 小便器節水システム「USシステム」発売
「カルダン洗面化粧台」発売
1976年 節水消音便器「CSシリーズ」発売
1977年 インドネシアに初の合弁会社「P.T.SURYA TOTO INDONESIA」設立 戸建住宅用浴室ユニット発売
1978年 茅ヶ崎に研究所開設
1914年 国内初の陶製腰掛水洗便器完成
1958年 トートーライトバス発売
1970年 社名変更の広告
1970年 TOTOニューカラー発表

1980~1990年代

事業展開の歴史 商品開発の歴史
1980年 東陶サービス株式会社設立(現・TOTOメンテナンス(株)) 温水洗浄便座「ウォシュレット」発売
石油・ガス給湯機を発売
いたわり浴槽発売(TOTO初の高齢者配慮商品)
「定量止水栓」発売
1981年 豊前東陶株式会社設立(現・TOTOプラテクノ(株)) システムキッチン発売
1982年 内装タイル発売
1984年 東陶機器(香港)有限公司設立(現・東陶(香港)有限公司)
1985年 東陶エンジニアリング株式会社設立(現・TOTOエンジニアリング(株))
「ギャラリー・間」開設
洗髪洗面化粧台「シャンプードレッサー」発売
外装タイル発売
1986年 タイに合弁会社「Siam Sanitary Ware Co., Ltd.」設立
千葉東陶株式会社設立(現・TOTOバスクリエイト(株))
1987年 台湾に設立 システムキッチン「レガセスシリーズ」発売
1988年 戸建住宅用ユニットバスルーム「フローピア」発売
「音姫」発売
1989年 TQCデミング賞実施賞を受賞
東陶ハイリビング株式会社設立(現・TOTOハイリビング(株))
TOTOの基幹ショールーム「TOTOスーパースペース(現・TOTO東京センターショールーム)」開設
岐阜タイルセンター建設
「アクアオート」発売
1990年 米国の販売拠点「TOTO KIKI U.S.A.,INC.」設立 「ザ・キッチン・インテグレート」発売
高感度商品「ZAZA」発売
1991年 滋賀第二工場建設
米国の生産拠点「TOTO Industries(Atlanta),Inc.」設立
1992年 中津第二工場建設
小倉第三工場建設(現・TOTOウォシュレットテクノ(株))
日本タイル工業設立(現・TOTOマテリア(株))
台所用水栓「シングルサーモ」発売
1993年 「株式会社サンアクアトートー」設立(現・サンアクアTOTO(株)) 「ネオレストEX」発売
1994年 中国に合弁会社「北京東陶有限公司」設立
「南京東陶有限公司」設立
「東陶機器(大連)有限公司」設立(現・東陶(大連)有限公司)
株式会社東陶オプトロニクス設立(現・TOTOファインセラミックス(株))
ウォシュレット出荷500万台突破
アルカリイオン水生成器「アルカリ7」発売
節水静音腰掛便器「NEW CSシリーズ」発売
1995年 中国に合弁会社「東陶機器(北京)有限公司」設立
マレーシアに「TOTO KIKI (MALAYSIA)SDN.BHD.」設立(現・TOTO MALAYSIA SDN. BHD)
中国に統括会社「東陶機器(中国)有限公司」設立(現・東陶(中国)有限公司)
携帯用「トラベルウォシュレット」発売
システムキッチン「ニューレガセス」発売
1996年 米国に統括会社「TOTO U.S.A.,INC.(現・TOTO U.S.A.Holdings,INC.)」設立 高齢者配慮商品「レブリス商品」を発売
1997年 中国に合弁会社「東陶機器(上海)有限公司」設立(現・東陶(上海)有限公司) 浴室換気暖房乾燥機「三乾王」発売
1998年 ハイドロテクト技術を開発
ウォシュレット出荷1,000万台突破
1999年 セフィオンテクト技術を開発
「ウォシュレット アプリコットシリーズ」発売
1980年 ウォシュレット発売
1993年 ネオレストEX発売

2000年代

事業展開の歴史 商品開発の歴史
2000年 合併会社「ジャパンハイドロテクト・コーティングス」設立(現・TOTOオキツモコーティングス(株)) 「全自動大便器」発売
2001年 韓国に「TOTO KIKI KOREA LTD.」設立(現・TOTO KOREA LTD.)
中国上海市に「東陶華東有限公司」設立
発電機能付自動水栓「アクアオートエコ」発売
カラリ床のシステムバス「フローピアKVシリーズ」発売
樹脂配管システム「配管王」発売
2002年 ベトナムに「TOTO VIETNAM.CO.,LTD」設立
UD研究所(小倉)設立
「ネオレストEXシリーズ」発売
2003年 「ネオレストSDシリーズ」発売
2004年 東陶機器(広州)有限公司設立 「ピュアレスト」発売
「フローピア魔法びん浴槽シリーズ」発売
2005年 「TOTO水環境基金」設立
中国に「VORETO PLUMBING TECHNOLOGY CO.,LTD」設立
ウォシュレット出荷2,000万台突破
システムキッチン「キュイジア」発売
2006年 UD研究所(茅ヶ崎)設立
メキシコに「TOTO MEXICO, S.A. DE C.V.」設立
「ネオレストAタイプ」発売
2007年 「TOTO株式会社」に社名変更
2008年 統括会社「TOTOアジアオセアニア」「TOTOヨーロッパ」設立 システムバスルーム「スプリノ」発売
「レストルームアイテム01」発売
2009年 ISH出展
節水便器のグローバル・スタンダードへ、2011年度までに全世界の住宅向け便器の80%を4.8L洗浄にすることを宣言
「TOTO Vプラン2017」発表
タイに「TOTO Manufacturing (Thailand)」設立
洗面化粧台「オクターブ」発売
ネオレストシリーズ出荷100万台突破
国内最小4.8L「ネオレストハイブリッドシリーズ」発売
デザイン浴槽「ルミニストバス」発売
2001年 アクアオートエコ発売
2009年 ISH出展

2010年代

事業展開の歴史 商品開発の歴史
2010年 環境ビジョン「TOTO GREEN CHALLENGE」発表 「エアイン技術」搭載のデザイン水栓「ベーシックプラス」発売
ツイントルネード洗浄によるタンク式便器「GG」発売
システムキッチン「CRASSO(クラッソ)」発売
2011年 ブラジルに「TOTOブラジル」設立
インドに「TOTOインド」を設立
「東陶(福建)有限公司」設立
「国連グローバル・コンパクト」へ参加
ウォシュレット出荷3,000万台突破
2012年 便器きれい機能を搭載した「ウォシュレットアプリコット」「ネオレストハイブリットシリーズ」発売
4.8L洗浄便器国内累計出荷台数100万台突破
初代ウォシュレット(ウォシュレットG)が「機械遺産」に認定
2014年 「TOTO グローバル環境ビジョン」発表 TOTO歴史資料館所蔵の各種湯水混合水栓が「建築設備技術遺産」に認定
「井上春成賞」受賞(AD膜)
2015年 「TOTOミュージアム」開設 においきれいを搭載したウォシュレット一体型便器「ネオレストハイブリッドシリーズ AH/RH」発売
ウォシュレットの吐水技術で「技術賞」受賞
2016年   「電池不要なエコリモコンの実用化」で「電波功績賞」受賞
「ネオレスト」出荷200万台突破
ウォシュレット出荷4,000万台突破
TOTOミュージアム所蔵の「初代ユニットバスルーム」が「建築設備技術遺産」に認定
Share

CLOSE