ミッションについて

Menu

English

3つのミッションを通して
"あしたを、ちがう「まいにち」に。"
を実現します。

人と暮らしへ深い想いは、創業以来変わることなく続いています。

1912年、日本にまだ下水道の設備もなく衛生思想も未熟な時代、TOTO創業者・大倉和親は欧米を視察した際、陶器製トイレの清潔さに感銘を受け、「国民の生活文化を向上させたい」との想いから衛生陶器の国産化に挑みました。その5年間にわたる研究のすえ、日本初の衛生陶器の量産に成功。これは、まさに“新しい文化”の始まりともいえるものでした。TOTOのものづくりが、生活価値の創造と深く結びついた瞬間です。
そして、その想いは脈々と今に受け継がれています。
未来へ続く「あした」へ、人や地球を想うやさしさで、今までとは「ちがう」価値を生み出し、世界の人に期待を超える「まいにち」を届けたい。
これからも3つのミッションを通して、“あしたを、ちがう「まいにち」に。”を実現します。

コーポレートメッセージ

TOTOコーポレートメッセージ

TOTOのミッション

TOTOのミッション

TOTOの事業活動ビジョンはこちら

Share

CLOSE