Menu

ニュースリリース

Menu

お客様の暮らしを快適にする水まわり商品を空間で提案
「TOTO青森ショールーム」
2月24日(金)移転オープン

TOTO株式会社(本社所在地:福岡県北九州市、代表取締役社長:喜多村 円)は、2月24日(金)に青森市浜田字豊田から第二問屋町に「TOTO青森ショールーム」を移転オープンします。
新ショールームは、住まいのリフォームや新築をご検討のお客様に器具の確認だけでなく住空間をイメージできるように、「空間展示」を充実させ面積を約30%拡張しました。2016年に発売した新商品のシステムキッチン「ザ・クラッソ」や洗面化粧台「オクターブ」をはじめとする最新の水まわり商品を実際に見て、触って、体感しながら、TOTOの「ものづくり」に対するこだわりをご覧になれます。
また、ショールームに隣接したイベントルームを新設。地域のお得意様とも連携して、各種イベントやセミナーなどを企画していきます。
青森環状道路を利用すると青森市内からのアクセスが良く、より多くのお客様に気軽にお立ち寄り頂けるようになります。引き続き、青森県内のお客様の暮らしを快適にする水まわり商品をご提案してまいります。

「TOTO青森ショールーム」外観イメージ

オープニングフェア開催
2月24日(金)~2月26日(日) 10時~17時
ご来場で素敵なプレゼントをお渡しします。

「TOTO青森ショールーム」概要

各種展示

■システムキッチン

2016年8月に発売したシステムキッチン「ザ・クラッソ」 は「キッチンとリビングとの調和」を図るためにシンプルで 凹凸のないデザインです。
TOTOのクリーン技術「きれい除菌水」をキッチンに初搭載し、専用水栓から まな板、包丁、ふきん、排水網かごに「きれい除菌水」を吹きかけ「きれい」を保ちます。
その他、透明感のあるTOTO独自の「クリスタルカウンター」、好評の「水ほうき水栓」など「デザインと機能の美しい融合」を実現しました。
ショールームでは、ダイニングルームとの空間展示で「ザ・クラッソ」をご覧になれます。

■洗面化粧台

2016年8月に発売した洗面化粧台「オクターブ」、「サクア」は新しい清潔習慣としてさらなる「きれい」を提案するため、TOTOのクリーン技術「きれい除菌水」を初搭載しました。
使用後にすすいだ歯ブラシに「きれい除菌水」をふきかけて除菌したり排水口にふきかけて気になる汚れを抑制して「きれい」を長持ちさせます。

■システムバスルーム

システムバスルーム「サザナ」は、汚れが楽に落ちる「ほっカラリ床」、水あかのこびり付きをふせぐ「鏡」、汚れを弾く人工大理石素材の「人大浴槽」、壁や浴槽と接していないデザインで掃除が簡単な「カウンター」など清潔感が進化した新機能が好評です。
ショールームでは、「サザナ」と「オクターブ」の浴室・洗面空間を実際にご確認できます。

■レストルーム

ウォシュレット(※)一体形便器「ネオレスト ハイブリッドシリーズ」は床排水の場合、洗浄水量が3.8Lと少ない水でしっかり便器を洗浄します。TOTOのクリーン技術「きれい除菌水」搭載で、便器やノズルの見えない汚れを分解・除菌し、トイレ空間のニオイ成分を除菌水フィルターで捕集して脱臭します。
その他、「きれい除菌水」を搭載したウォシュレット「アプリコット」など展示しています。

※「ウォシュレット」はTOTOの登録商標です

ニュースリリース全文は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE