Menu

ニュースリリース

Menu

第14回企業フィランソロピー大賞
「水と創る企業市民賞」受賞

~「TOTO水環境基金」と「グリーンボランティア」を評価~

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、第14回企業フィランソロピー大賞にて「水と創る企業市民賞」を受賞しました。

当表彰は、社会の課題解決のために自社の経営資源を有効に活かし、経営理念に則った社会貢献活動を顕彰するため、公益社団法人日本フィランソロピー協会 (理事長:高橋陽子氏) によって、2003年に創設されたものです。

今回の受賞では、TOTOが水環境の保全に取り組む市民活動を支援するため、2005年に設立した「TOTO水環境基金」(※1)と、グループ社員による「グリーンボランティア」(※2)の推進が評価されました。
「TOTO水環境基金」は、ステークホルダーである「お客様」「株主」「社員」の環境への貢献度を金額に換算し、基金を拠出する仕組みとなっております。また「グリーンボランティア」には、年間のべ42,000人を超えるグループ社員が参加しています。
TOTO水環境基金のこれまでの活動実績と、ステークホルダーの皆様との協働、グループ社員の積極的な社会貢献活動への参加が評価につながったものです。

グループ社員参加のTOTO水環境基金助成団体活動の様子

贈呈式の様子

■受賞概要

■水と創る企業市民賞
活動の名称:
TOTO水環境基金、グリーンボランティア

■受賞理由の詳細はこちら
第14回企業フィランソロピー大賞
http://www.philanthropy.or.jp/award/14/

ニュースリリース全文は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE