ニュースリリース

Menu

ステークホルダーの皆様に向けた統合的コミュニケーションツール
「TOTOグループコーポレートレポート2016」を発行

先人から受け継ぐ変わらぬ想いを次世代へつなぎ、進化させていく活動を紹介

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)はこの度、「TOTOグループコーポレートレポート2016」を発行いたしました。
TOTOは、企業活動のすべてをESG(環境・社会・ガバナンス)視点で推進しており、節水便器など水まわりを中心とした商品開発や事業活動を通して環境に貢献できる企業であることを、ステークホルダーの皆様にお伝えしたいと考えています。
このレポートは、ステークホルダーの皆様へ向けた統合的コミュニケーションツールとして発行しています。財務・ESGのアニュアルデータに加え、TOTOグループの成り立ちや事業活動のトピックスなどを紹介しており、先人から受け継ぐ変わらぬ想いを次世代へつなげ、進化させていく活動をお伝えしています。

その他、ステークホルダーの皆様別に下記の各種ツールを用意しています。引き続き、多様なステークホルダーの皆様のニーズや利便性を意識したトータルなコーポレートコミュニケーションを心がけていきます。

※「TOTOグループコーポレートビュー2016」は9月30日WEB公開

【冊子の閲覧について】
  上記の冊子は以下のアドレスから閲覧が可能です。
  http://www.toto.co.jp/company/profile/library/index.htm
【活動報告の対象期間】
  2015年度(2015年4月1日~2016年3月31日)  ※一部対象期間外の情報も掲載しています
【TOTOホームページ内 「会社情報」】
  http://www.toto.co.jp/company/index.htm

以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE