ニュースリリース

Menu

ニューヨーク直営ショールームを移転増床

~節水技術展示を充実、フラットアイアン地区5番街沿いにオープン~

TOTOは、2016年9月19日(現地時間)、米国の旗艦ショールームとなる「TOTO Corporate Gallery*1」を市内中心部、フラットアイアン地区5番街沿いに移転オープンいたしました。TOTOは海外直営ショールームを通しTOTO独自の技術を広く世界のお客様に発信してまいります。

「TOTO Corporate Gallery」はニューヨーク市内を縦断する5thアベニューと6thアベニューの間に位置し、近隣にはマディソンスクウェアパークなどがあります。この地域には家具や外装材などのショールームが多数出店しており、住宅をデザインする上で多くの人々が立寄る場所です。TOTOはこの好立地を活かし、水まわりにおけるよりよい生活空間の提案を進めてまいります。
今回のショールームは空間展示に加え、技術展示を強化しました。米国で人気の高いクラシカルなデザインの商品や、バスルームシリーズの最高峰である「ネオレストスウィート」を中心に据え、ラグジュアリーなスペースを演出しています。このスウィートを取り囲むように設置した技術展示では、トルネード洗浄*2のプロジェクションマッピングによる水流のビジュアル化や衛生陶器に汚れをつきにくくするセフィオンテクト*3の比較展示をはじめ、シャワーに搭載したエアイン*4技術や数々のパブリックスペースで採用されている発電タイプの自動水栓など、TOTOオリジナルの技術を最新の設備で展示しています。

米国では水まわり設備機器の節水に対して高いニーズがあります。特にトイレの使用水量削減は環境保全の政策のひとつとして重要視されています*5。カリフォルニア州やテキサス州など渇水エリアではトイレの使用水量に制限が定められており、節水型の便器を導入することが求められています。TOTOは大便器に搭載した節水技術により米国内で大変高い評価を得ており、一般住宅のみならず、空港、ホテルや商業施設等などでも多数採用されています。

TOTO Corporate Gallery 概要(*1)

・場所:20 West 22nd Street New York, NY 10010
・広さ:4000sqf (約370㎡)
・展示:米国向け商品を中心に約50以上の商品ラインに加え技術説明展示を充実

TOTOの技術について (*2、*3、*4)

セフィオンテクト/トルネード洗浄/エアインシャワー (※一部英語表現と異なります)

(ご参考) 米国のトイレからの排水量削減プログラムについて (*5)

WaterSense® : U.S. EPA (Environmental Protection Agency)

ニュースリリース全文及び高解像度画像は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE