Menu

ニュースリリース

Menu

社会的責任投資指数
「FTSE4Good Index Series」の構成銘柄に初選定

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、社会的責任投資(SRI※1)の世界的指数である「FTSE4Good Index Series」(フッツイ・フォー・グッド・インデックス・シリーズ)の構成銘柄に初めて選定されました。

FTSE Russell※2が作成する「FTSE4Good Index Series」は、 ESG(環境・社会・ガバナンス)に関する評価基準を満たした企業への投資を促すよう構成された株式指数※3シリーズです。

TOTOが、この度、「FTSE4Good Index Series」に選定されたことは、TOTOグループの環境・社会・ガバナンスに配慮した経営、情報開示が評価されたものです。

公的年金や長期志向の投資家の関心の高まりを背景に、企業評価の指標として財務情報に加え、ESG(環境・社会・ガバナンス)視点の非財務情報に対する関心が高まっています。TOTOは創立以来「水」に関わる事業を展開してきた企業として、引き続き、企業理念に基づく経営、「TOTO Vプラン2017」および「TOTOグローバル環境ビジョン」をあわせて推進していきます。
※1:社会的責任投資(SRI) 投資をする際に、従来の財務分析による投資基準に加え、環境・社会・コーポレートガバナンスといった企業の社会的責任も重視して投資をする方法のこと ※2:FTSE Russell 株式や債券などのインデックスの開発と管理を始めとする投資判断ツールを世界規模で展開しているインデックス会社 ※3:指数 「インデックス」とも呼ばれ、市場の動向を示す指標。
【参考ウェブサイト】
TOTO CSR活動 http://www.toto.co.jp/company/csr/
TOTO 環境へのとりくみ http://www.toto.co.jp/company/environment/

ニュースリリース全文は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE