Menu

ニュースリリース

Menu

使いやすくてお手入れしやすい、スタンダードな
システムキッチン『mitte(ミッテ)』
モデルチェンジして、2016年8月1日(月)から発売

~上位機種『クラッソ』で好評の「水ほうき水栓」「すべり台シンク」を品揃え~

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市 社長:喜多村 円)は、使いやすくてお手入れしやすい、スタンダードなシステムキッチン『ミッテ』をモデルチェンジして、2016年8月1日(月)から発売します。

上位機種の「クラッソ」で好評の「水ほうき水栓」、「すべり台シンク」を品揃えし、扉カラーはトレンドの木目色を3色追加します。また、昨今のLDK空間に人気のレイアウトプランとして「フラット対面型アイランド」を品揃えします。その他、既存の配管を利用することでリフォームの際の設置工事が容易に出来る「マンションリモデルプラン」の仕様を見直しました。新築・リフォーム市場の環境変化に柔軟に対応し、お客様のそれぞれのスタイルに合わせたデザインと、さらに充実した機能を選んでいただけるキッチンです。

mitte フラット対面型アイランド 2550mm
■『mitte(ミッテ)』の名称は、
 ドイツ語のmitteで “中央”という
 意味があり、「家族が集まる場所」
 としてネーミングしています。

 写真セット:
  フラット対面型アイランド
  2550mm
 扉カラー :
  ロブルグレーウッド
 カウンターカラー:
  ライトストーニーホワイト
 写真セット価格:
  1,301,300円
 (税抜/組立費別途)
■モデルチェンジの主な特長
 1.上位機種「クラッソ」で好評の「水ほうき水栓」と「すべり台シンク」を品揃え
 2.増加するLDK空間に合わせてキッチンのレイアウトプラン「フラット対面型アイランド」を品揃え
 3.扉カラーは木目3色を追加 ホワイトカラー1色をリニューアルし全34色を用意
 4.「マンションリモデルプラン」のシンク下キャビネットの部材をリニューアル

希望小売価格 (税抜/組立費別途)

I 型2550mm

新商品の特長

■水ほうき水栓(ハンドシャワー式・エアイン) (オプション)

「クラッソ」でご好評いただいている、「水ほうき水栓」をオプションとして「ミッテ」に展開しました。ほうきのような幅広のシャワーで素早く汚れを流します。また、節水効果を高める、水に空気を含ませた「エアイン(※)シャワー」の機能がついているので、従来より約37%の節水を実現しました。もちろん、水と湯の使い分けに配慮した「エコシングル(※)」機構も搭載されていますので、ガス代の節約にもつながります。
※「エアイン」「エコシングル」はTOTOの登録商標です。

■すべり台シンク (オプション)

排水口をシンク奥の隅に配置し、排水口に向かって3°の勾配をつけることで、水やゴミを1か所に集めやすくしました。また、排水口を奥の隅にしたので、シンク内を広く使えます。

■フラット対面型アイランド

フラット対面型アイランド
昨今のキッチンのレイアウトはLDK空間一体のレイアウトの増加やキッチンの見せる化・家具化により、対面式の比率が高くなっています。この市場背景からこの度、「ミッテ」にフラット対面型にアイランドプランを品揃えしました。
奥行きは750mmと970mmの2タイプ、間口は2446mmと2596mmと2746mmの3タイプから選べます。

■扉カラー

木目柄3色を新たに品揃えし、ホワイト扉1色をリニューアルし、単色・抽象柄・木目柄合わせて34色を揃えました。取っ手は2タイプ用意していますので、インテリアスタイルに合わせて、合計68種の中から選べます。

扉カラー

扉カラー

■マンションリモデルプラン

マンションのリモデルの際、配管の移動が出来なかったり、壁や天井に梁がある場合は大掛かりな工事が必要でした。TOTOの「マンションリモデルプラン」なら配管や梁などの対応部材がパッケージ化されているので、容易な工事で設置出来ます。
シンク下キャビネットは底板部分を通常のキャビネットより底上げしているので、既存の配管の取り回しが可能で、引き出し収納スペースを切り欠く必要がありません。また今回は、シンク下キャビネットの底板が取り外せる仕様としたので、キャビネット設置後の配管工事が可能です。

マンションリモデルプラン
〈試算条件(2015年11月現在)〉※消費税率8%で試算しています。
使用人数=4人家族、年間使用日数=365日、使用水量=約35806L/年、(従来型シングルレバー水栓)※1、ガス使用量=115.3m3/年、(従来型シングルレバー水栓)※1、「エネルギーの使用の合理化に関する建築主等及び特定建築物の所有者の判断の基準」における給湯量、(東京、4人世帯、床面積120m2の住宅)から算出、水道料金:265円/m3、ガス料金:181円/m3、((一社)日本バルブ工業会より)、CO2換算係数:水=0.59kg/m3、(省エネ・防犯住宅推進アプローチブック)、ガス=2.23kg/m3((一社)日本バルブ工業会より)
〈水ほうき水栓(ハンドシャワー式・エアイン)〉
①節湯C1の効果(使用湯水削減効果30%)+②作業性向上(使用湯水削減効果11%)+③エアインの効果(使用湯水削減効果30%)
※1 1985〜1997年商品(TK231)
①節湯A1,C1の仕様は住宅・建築物の省エネ基準にて定められた節湯水栓の構造に基づく。節湯Aの仕様は(一社)日本バルブ工業会節湯水栓の定義と節湯種類および節湯効果に基づく。②社内モニターによる参考値(水ほうき水栓と従来型シングルレバー混合栓との食器・調理器具洗いの作業時間を比較したものであり使い方によって効果は異なる場合があります)。③最適流量による従来型シングルレバー混合栓との当社比。算出数値は、上記設定および試算条件に基づくものであり、記載どおりのCO2排出削減量・削減金額を保証するものではありません。

TOTOグローバル環境ビジョン
ニュースリリース全文及び高解像度画像は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE