Menu

ニュースリリース

Menu

「第1回 高機能セラミックス展」に出展

~セラミックスの未来を切り拓く、TOTOのオンリーワン技術を展示~

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、2016年4月6日(水)~8日(金)に東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で開催される「第1回 高機能セラミックス展 ~セラミックス・ジャパン~」に出展します(ブース位置:東4ホール E3-6)。
「高機能セラミックス展」は、金属・プラスチックと並ぶ三大材料の一つとされるセラミックスの総合展として、今回が初めての開催となります。TOTOは、セラミックス分野で培ってきたオンリーワン技術を、航空・宇宙産業、自動車産業、エネルギー産業、医療、建築・建材分野などの新たなビジネスパートナーに活用いただくべく、最先端のセラミックス製品や技術を一堂に展示します。

「高機能セラミックス展」TOTOブース
※イメージ

「3D造形セラミックス」
※参考展示

主な展示内容

TOTOの新領域事業であるセラミック事業・環境建材事業が手がけている最先端のセラミックス製品・技術を展示します。

セラミック事業

・3D造形セラミックス(※参考展示)……3Dプリント技術をセラミックスで実現。型が不用で複雑形状体が可能に
・エアロゾルデポジション法(AD法)……“焼かず”につくる、強固で緻密なセラミックス膜生成技術
・低熱膨張セラミックス……熱による変形が極めて少ないセラミックスを、大型・複雑な形状に作成可能
・高比剛性セラミックス(SiSiC)……軽くて丈夫なセラミックスを、大型・複雑な形状に作成可能
・導電性セラミックス……静電気を防ぐセラミックスを、大型・複雑な形状に作成可能

環境建材事業

・光触媒技術「ハイドロテクト」……光触媒の“分解力”“親水性”を核とした環境浄化技術
・「ハイドロテクト」のソリューション力……ビジネスユーザーとの共創による様々な素材・製品への応用
・大型磁器質陶板「ハイドロソリッド」……意匠性に優れた3m×1mの大型磁器質陶板
ニュースリリース全文は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE