Menu

ニュースリリース

Menu

「TOTOテクニカルセンター名古屋」
2016年3月 初めて中部地域に開設

~商業施設やオフィスなどパブリック空間の展示の充実と技術訴求を強化~

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、中部地域で初めてとなる建築専門家向けショールーム、「TOTOテクニカルセンター名古屋」を2016年3月に開設します。
TOTOテクニカルセンターは、建築の企画、設計、施工を行う専門家のお客様とTOTOがコラボレーションし、未来の水まわり空間を創り出すショールームです。1996年に東京で開設し、現在は大阪、福岡に展開しており、このたび中部圏での開設となります。
公共施設の水まわりトレンドを提供するプレゼンテーションルームや、節水や防汚技術などを詳しく紹介する技術展示、最新の公共施設トイレの空間展示など、建物用途別の最適な水まわりを提案します。その他、学校や宿泊施設などの水まわりを紹介する各種セミナー、水まわり設備基礎知識に関する研修会も開催します。
また今回、TOTOの歴史や海外展開などのブランドコーナー、中部圏で採用頂いた事例を紹介するコーナーはテクニカルセンターでも初めての展示となります。建築専門家の方に、安心してTOTOを選択頂けるように積極的な情報発信を進めていきます。
なお、大名古屋ビルヂングにはTOTO、DAIKEN、YKK APの3社によるコラボレーションショールームも同時にオープンしますので、同じ建物内で住宅設備商品と公共施設向け商品をご覧頂けます。

『ブランド・技術訴求コーナー』

『大名古屋ビルヂング』外観
ニュースリリース全文は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE