Menu

ニュースリリース

Menu

TOTOアクアテクノ 本社・小倉工場内に
水栓金具の新工場棟を建設

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、TOTOアクアテクノ 本社・小倉工場敷地内に新たな水栓金具生産工場棟を建設します。

TOTOアクアテクノ 本社・小倉工場は水栓金具のマザー工場としてこれまで培ってきた高い技術力と最先端の生産技術・ノウハウを国内外の生産拠点へ展開してきました。このたび現工場棟の代替として同敷地内に新工場棟を建設し、新規生産設備導入と生産レイアウトの刷新を図ることで、マザー工場としての役割をさらに強化し、グループの総合的なものづくり力の向上に貢献していきます。

建設にあたっては2014年に策定した「TOTOグローバル環境ビジョン」の実現に向け、めっき工程での排水の完全リサイクルを始め、空調設備の効率向上、エネルギーの見える化、TOTOのオンリーワン技術である環境建材「ハイドロテクトカラーコート」の外壁塗布による空気浄化等を実施し、TOTOグループの最新の技術とノウハウを結集した環境に優しいグリーンファクトリーの実現を目指します。
新工場建設により、生産工程での水使用量を現在より約80%の削減を実現する見込みです。

TOTOは2016年2月で水栓金具生産開始70周年を迎えます。今後もより一層、世界中のお客様に必要とされる商品の開発、生産、供給に環境貢献をはかりながら、積極的に取り組んでまいります。

新工場は2016年2月より着工し、2017年秋からの本格稼動を目指します。

TOTOアクアテクノ本社・小倉工場 新棟(仮称) (完成イメージ)

ニュースリリース全文は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE