Menu

ニュースリリース

Menu

現代のモダニスト、岸 和郎作品集の決定版!
『WARO KISHI 岸 和郎の建築』刊行のご案内

TOTO出版は、2016年1月28日(木)よりTOTOギャラリー・間で開催する展覧会「岸 和郎:京都に還る_home away from home」に合わせ、『WARO KISHI 岸 和郎の建築』を1月27日に発行しました。

本書は、長い歴史に培われた歴史的建造物がひしめく京都において、建築設計を生業としてきた建築家・岸 和郎氏の30余年にわたる活動の集大成ともいえる作品集です。デビュー作であり、自身も教鞭を執られた「京都芸術短期大学高原校舎(現・京都造形芸術大学)」(1982年)から、現在海外で進行中のプロジェクトまで、150を超えるプロジェクトから選りすぐった39作品を掲載。写真や手描きの時代からCADの時代へと移行してゆく図面、彩色ドローイング、初公開となるスケッチなどの豊富なビジュアルと解説からは、その時々の思考の過程を見てとることができます。

巻頭には、「岸和郎をつくった14の出来事」と題したエッセイを収録。自身の建築家としての原点とも言える建築や空間体験を吐露します。また、巻末には、岸氏の先輩であり京都大学名誉教授で建築史家の髙橋康夫氏の論文も収録。岸氏の作品を建築史の中に位置付け、その活動の意義を語ります。

どんな時代にも、自らをモダニストと標榜してきた岸氏が、京都にそのアイデンティティを定めるに至った活動の全容を全篇書下ろしのテキストとともに、多角的に知ることのできる1冊です。

建築に携わられている方はもちろん、建築家を志している学生の方、また建築や建築家の仕事に興味のある方など、多くの方々に手に取っていただきたい一冊です。

【書名】WARO KISHI 岸 和郎の建築
【著書】岸 和郎
【定価】本体4,300円+税
【発行日】2016年1月27日
【体裁】B5判変型(250×190mm)並製、392頁、和英併記
【ISBN】978-4-88706-356-3
ニュースリリース全文は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE