Menu

ニュースリリース

Menu

アジアの時代 建築界へ希望を発信する5組の建築家
『アジアの日常から――変容する世界での可能性を求めて』刊行のご案内

TOTO出版は、10月17日(土)より開催する、TOTOギャラリー・間の設立30周年記念展「アジアの日常から:変容する世界での可能性を求めて」にあわせ、同名の書籍を2015年10月16日に発行しました。

本書は、本展のゲスト・キュレーターであるエルウィン・ビライ氏によって選ばれた、アジアの5カ国――タイ、シンガポール、ベトナム、日本、中国を拠点に活動する30歳から40歳代の5組の若手建築家の作品集であり、また彼らが現在進行形で試行錯誤する活動の記録集です。

タイからは、2006年のクーデター以来不安定な政権下で混沌とするバンコクの街のリサーチを通して、新たな建築のあり方を探るチャトポン・チュエンルディーモル氏が、シンガポールからは、事務所も所員も持たずにユニークなスタイルで軽やかに活動するリン・ハオ氏が、ベトナムからは、竹を「21世紀のグリーンスチール」と呼び、サスティナブルな建材として活用する建設システムを構築するヴォ・チョン・ギア氏が、日本からは、建物を、それらを取巻く周辺環境との係わりや人びとのなりわいから考察する大西麻貴氏+百田有希氏/o+hが、中国からは、発展を続ける中国の中で「離れて立つ」スタンスをとり、顔の見える建築を目指し、古都・大理に新天地を求めたチャオ・ヤン氏が参加。それぞれの立ち位置で日常の中から建築の可能性を見いだそうと、日々独自の活動を続けるその取り組みを紹介します。

また、巻頭の序文ではビライ氏による本展の狙い、そして巻末では、会場デザインを手掛けた建築家の藤原徹平氏が彼らの拠点を訪れた訪問記も収録。

アジアにおける建築的な多様性を共有し、今後の建築の行方を示唆する一冊です。

アジアの日常から ――変容する世界での可能性を求めて
【書 名】
アジアの日常から
――変容する世界での可能性を求めて
【監 修】
エルウィン・ビライ
【著 書】
チャトポン・チュエンルディーモル、リン・ハオ、
ヴォ・チョン・ギア、大西麻貴+百田有希、チャオ・ヤン
【定 価】
本体2,000円+税
【発行日】
2015年10月16日
【体 裁】
A5判(210×148mm)、並製、206頁、和英併記
【ISBN】
978-4-88706-354-9
ニュースリリース全文は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE