Menu

ニュースリリース

Menu

暮らしを彩るまちづくりを支援
TOTOが「北九州国際音楽祭」へ1,400万円を寄付

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、地域社会の芸術文化の振興を願い、1988年の第1回開催時より北九州国際音楽祭へ特別協力を行っています。

今年、28回目を迎えた同音楽祭に対して、1,400万円を寄付します。 同音楽祭はバラエティに富んだプログラムで質の高いコンサートを提供していることから、都市型音楽祭としての評価が高く、北九州市外からの入場者数も増加しています。今回も、開催期間中に1万人以上の入場者を見込んでいます。
今後も、TOTOは継続的に支援していくことで、多くの方々に優れた芸術文化に触れる機会を提供してまいります。
                     記

寄付金額:1,400万円

寄 贈 先:北九州市
※ 寄付総額(今回を含む累計)は6億1,200万円に達しました

2015年開催概要

期 間: 10月17日(土)~11月21日(土) 36日間
会 場: 響ホール、北九州ソレイユホール 他
オフィシャルホームページ: http://www.kimfes.com/

北九州国際音楽祭について

同音楽祭は北九州市の市制25周年を記念して、北九州市の中核事業として創設されました。当初(1988年~1997年)は、フィンランドのクフモ室内楽音楽祭と提携していましたが、その後(1998年~)は都市型の総合音楽祭として教育プログラム等の充実を図っています。
①オリジナル企画による創造と発信 ②海外オーケストラを聴ける機会の提供 ③質の高いクラシック音楽の鑑賞機会拡大 ④未来を担う子どもたちに音楽を ⑤広く市民が音楽に親しむ機会 を事業の柱に掲げて取り組んでいる同音楽祭は、国内外で活躍している旬のアーティストの招聘や若年者層を対象とした鑑賞事業などを行い、質の高いコンサートを提供しています。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE