Menu

ニュースリリース

Menu

「2015日本パッケージングコンテスト」で
小物部品包装用ダンボール箱『"感嘆"開閉BOX「PON-PA」』が
最高位の「ジャパンスター賞 経済産業大臣賞」初受賞

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)の小物部品包装用ダンボール箱『"感嘆"開閉BOX「PON-PA」』が、公益社団法人日本包装技術協会が主催する「2015日本パッケージングコンテスト」において、最高位の「ジャパンスター賞 経済産業大臣賞」を受賞しました。

“感嘆”開閉BOX「PON-PA」
“感嘆”開閉BOX「PON-PA」
TOTOは同コンテスト15回目の受賞となり、経済産業大臣賞の受賞は初めてとなります。

同コンテストは、日本のパッケージ技術の最高水準を決定するもので、材料、設計、技術、デザイン、ロジスティクス、販売促進、アイデア、環境対応、適正包装等あらゆる機能からみて年間の優秀作品を選定するものです。受賞すると、アジアスターコンテスト(主催:アジア包装連盟)、ワールドスターコンテスト(主催:世界包装機構)ヘの出品資格が得られます。
受賞した「PON-PA」は、粘着テープ・カッターナイフ不要で、ワンタッチで閉める・開けることができる画期的なダンボール箱です。本来の包装機能を維持したまま、①開閉時の作業時間を短縮、②カッターナイフ不要により安全性が向上、③粘着テープ不要により単一素材化され分別廃棄性が向上したことにより、省資源、環境への配慮が最も優れているとして、今回の最高位の受賞となりました。TOTOは「TOTOグローバル環境ビジョン」のもと、包装においても環境貢献に積極的に取り組んでまいります。

■受パッケージ『“感嘆”開閉BOX「PON-PA」』について

受パッケージ『“感嘆”開閉BOX「PON-PA」』
フタ部材(内フラップ・外フラップ)の形状を工夫し、内フラップと外フラップが反発してかみ合うことで、しっかりと閉まります。閉める際にはフラップが必要以上に落ち込まず、ロックが簡単にかかります。開ける際は、半円状の部分を押し込むことでロック解除され、簡単に開きます。

ニュースリリース全文は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE