Menu

ニュースリリース

Menu

TOTO創立100周年を迎える記念事業の一環として開設
「TOTOミュージアム」 8月28日(金)グランドオープン

~創業の地「小倉」から、TOTOブランドを世界に発信~

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、本社・小倉第一工場(北九州市小倉北区)敷地内に新たな施設、「TOTOミュージアム」を8月28日(金)にオープンします。

2017年にTOTO創立100周年を迎える記念事業の一環として開設した「TOTOミュージアム」ではTOTOが受け継いできた創業の精神やものづくりへの想いとともに、新しい生活文化を創造してきたその歴史と進化を紹介します。
お越しいただくお客様、およびお取引業者様、地域の方々との接点の場として、また創業の地「小倉」から世界へTOTOブランドを発信するランドマークとして魅力ある施設を目指します。
TOTOミュージアム(旧歴史資料館)、北九州ショールーム、研修センター、ホールなど施設全体の年間利用者数は約8万5千人を見込んでおり、その内TOTOミュージアム(旧歴史資料館)の初年度の来館人数は約2万人を見込んでいます。

TOTOミュージアム

■開設の想い

1917年に創立したTOTOは、日本にまだ下水道が整備されていない時代に国民の健康で文化的な生活の実現を願い、水洗便器をはじめとする衛生陶器の製造に着手しました。その後の日本の近代化とともに、TOTOは常に最新の水まわり空間を提案し、水まわり文化の発展に貢献してきました。 TOTOは、今後も変わらない創業の精神を受け継いでいくことを大切に考え、社会とともに発展していくという決意を広くお伝えし、お越しいただく皆様にご理解いただける施設を目指します。
ニュースリリース全文及び高解像度画像は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE