Menu

ニュースリリース

Menu

世界的なSRI(*1)「ETHIBEL(エティベル)」の
投資ユニバース(*2) 「PIONEER & EXCELLENCE」に
2013年より連続選定

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、このたび、世界的に影響力のある社会的責任投資(SRI)調査による評価「エティベル投資ユニバース」で、持続可能な有力株式銘柄 「EXCELLENCE」 344社 (うち日本企業43社)の中の1社として、また、その中からさらに優れた銘柄である 「PIONEER & EXCELLENCE」 101社(うち日本企業12社) の中の1社(*3)として前回2013年(*4)に引き続き選定されました。

選定にあたっては、「経営」「人権」「環境」「コミュニティへの影響」「ガバナンス」「人財」についての調査があり、今回の選定はTOTOにおけるそれらの取り組みが高く評価されました。

ETHIBEL(*5)は、1992年設立のベルギーの社会的責任投資の調査非営利団体で、欧州のみならず世界市場でも影響力を持っています。前回に引き続き2回目の選定により、世界の投資家、株主、アナリストから「ESG(環境・社会・ガバナンス)先進企業」として注目され、優良株主の増加が期待されます。

TOTOは、2017年の創立100周年に向けて、今後もESG(環境・社会・ガバナンス)視点で企業活動を推進し、さらなる進化を続けて参ります。
*1)社会的責任投資(SRI)
投資を行う際に、従来の財務分析による投資基準に加え、社会・環境・コーポレートガバナンスといった企業の社会的責任や貢献を重視して投資をする方法のこと
*2)投資ユニバース
投資を行う際にポートフォリオに組み入れることができる銘柄のグループのこと
*3)選定企業数はすべて2015年7月現在
*4)調査は2年ごとに実施
*5)ETHIBELは2006年より Forum ETHIBEL と名称を変更しています

※ご参考

<Forum ETHIBEL関連サイト(英語)>
●ETHIBEL PIONEER/ETHIBEL EXCELLENCE について
<TOTOのとりくみ>
●TOTO 環境へのとりくみ
●TOTO CSR活動
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE