Menu

ニュースリリース

Menu

大好評の『建築カタログ』シリーズ、待望の第3弾!
『手塚貴晴+手塚由比 建築カタログ3』刊行のご案内

TOTO出版は、『手塚貴晴+手塚由比 建築カタログ3』を2015年7月3日に発行しました。

『手塚貴晴+手塚由比 建築カタログ』、『(同)カタログ2』に続き第3弾となる本書は、手塚貴晴、由比両氏による2009年以降のほぼすべての作品を網羅しており、住宅から、教育施設、医療施設などの公共施設へとますます活躍の場を広げるおふたりの集大成となる1冊です。1巻から通しナンバーがふられた構成は、年代を追ってその軌跡を辿ることができ、まさに彼らの作品を総覧することができるカタログ仕立ての作品集となっています。

住宅作品が中心であった1,2巻に対し、本書第3巻では、子供の遊具として話題となった「彫刻の森 ネットの森」(2009)から、小児がんを患う子供とその家族に贈る家、「チャイルド・ケモ・ハウス」(2013)、さらには、生徒の増加とともに上階へ向かって建て増しができるよう計画された、現在マニラで進行中の最新プロジェクト「Summit School Phillipines」(2016)まで、51作品を収録。

1994年に事務所を設立して20余年、真正面から人と向き合い、100を越える建築をひとつひとつ丁寧につくり上げてきたからこそ分かる「建築の力」が、おふたりの〈確信〉として発信されており、“建築”そして“建築家という仕事”の素晴らしさを共有できる作品集です。巻末には「人は建築の向こうに何を見るのか?」と題した書き下ろしエッセイも収録。

建築に携わっている方や建築家を志している学生の方のみならず、建築家という職能に興味のある方にもぜひ手に取っていただきたい一冊です。

【書名】手塚貴晴+手塚由比 建築カタログ3
【著書】手塚貴晴+手塚由比
【デザイン】天木理恵
【定価】本体2,700円+税
【発行日】2015年6月19日
【体裁】210×148mm並製、376頁、和英併記
【ISBN】978-4-88706-350-1
ニュースリリース全文は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE