Menu

ニュースリリース

Menu

「エアイン※1オーバーヘッドシャワー」が、世界的な環境賞
「GREEN GOOD DESIGN AWARDS 2015」を受賞

~節水と浴び心地を両立した「脈動エアイン」技術が高評価~

TOTOが展開している世界各地域(欧州/米州/中国/アジア・オセアニア/日本)で2013年より販売している「エアインオーバーヘッドシャワー」が、環境配慮に優れたデザインに与えられる世界的な賞である、「GREEN GOOD DESIGN AWARDS 2015」を受賞いたしました。
同賞の受賞は、TOTOとして初めてとなります。

「GREEN GOOD DESIGN AWARDS」は、1950年に創設された「GOOD DESIGN AWARDS」を母体とし、持続可能なデザインの発展に寄与するために2009年より始まった、環境配慮に優れたデザインを表彰する世界的な賞です。主催は、シカゴ・アテナイオン:建築デザインミュージアム(アメリカ)およびヨーロッパ建築アートデザイン都市研究センター (アイルランド)。

「エアインオーバーヘッドシャワー」は、人の感性を数値に置き換える感性工学を活用し、水に空気を含ませて大粒化するエアイン技術に加えて水流を脈動させて強弱をつけることで、節水と浴び心地のさらなる向上を実現した「脈動エアイン」技術を、シンプルなプロダクトデザインの中に導入したことが、今回の受賞につながったと考えています。

TOTOは、「TOTOグローバル環境ビジョン」のもと、節水技術を進化させるとともに、グローバルでの節水商品の普及を推進し、水資源の保全に努めてまいります。

※1:「エアイン」はTOTO株式会社の登録商標です。

脈動エアイン

水に空気を含ませることで大粒化する「エアイン」技術に加え、水流を脈動させることで量感をさらに向上させる技術。

角型/丸型/クラシックの3種のデザイン

散水板のデザインは、角型/丸型/クラシックの3種。
※写真は日本で販売している300mmの角型/丸型。
「GREEN GOOD DESIGN AWARDS」について
母体である「GOOD DESIGN AWARDS」は、エーロ・サーリネン、チャールズ&レイ・イームズ、エドガー・カウフマンJr.らによって1950年にシカゴで創設されたデザイン界で歴史のある賞の一つで、iF賞(1953年~)、Red Dot賞(1955年~)と並ぶ権威のある世界的な賞である。「GREEN GOOD DESIGN AWARDS」は、持続可能なデザインの発展に寄与するために2009年より始まった賞で、環境配慮に優れたデザインを評価することで世界中の人々へその認識を高めることを目的としている。主催は、シカゴ・アテナイオン:建築デザインミュージアム(アメリカ)およびヨーロッパ建築アートデザイン都市研究センター(アイルランド)。
ニュースリリース全文及び高解像度画像は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE