Menu

ニュースリリース

Menu

「創立から現在、そしてこれからのTOTO」をお伝えする場として建設
「TOTOミュージアム」8月28日(金)オープン

~TOTO歴史資料館はリニューアルオープンのため一時閉館~

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、本社・小倉第一工場(北九州市小倉北区)敷地内に新たな施設として計画中の「新複合施設棟(仮称)」について、名称を「TOTOミュージアム」とし、2015年8月28日(金)にオープンします。

■TOTOミュージアム ロゴマーク
「水滴」をイメージした柔らかな建築のフォルムをロゴマークにしました。水は雨となり大地を潤し、すべての生命をまもり育てます。TOTOは、人と地球のまいにちに潤いをもたらす環境づくりに貢献する、というメッセージを表現しています。
「TOTOミュージアム」は2017年にTOTO創立100周年を迎える記念事業の一環として設立を企画。
快適な生活文化を創造してきたその足跡や、今へ受け継がれるものづくりへの想いなど、貴重な資料を展示、紹介します。 お越しいただくお客様およびお取引業者様、地域の方々との接点として、また創業の地「小倉」から世界へTOTOブランドを発信するランドマークとして、魅力ある施設を目指します。

※リニューアルオープン準備のため、TOTO歴史資料館は4月1日(水)より一時閉館します。

TOTOミュージアム 外観イメージ

施設について

「TOTOミュージアム」には、現在のTOTO歴史資料館および北九州ショールーム、研修センター、ホールなどを集約します。ショールームの展示スペースは現在の約1.4倍、またTOTOミュージアム(旧歴史資料館)の展示スペースは、現在の約4倍に。TOTOミュージアム(旧歴史資料館)には今回新たに1964年、ホテルニューオータニに納入した日本初となるユニットバスルームの展示も予定。水まわりの「歴史」と「文化」の発展において、TOTOが果たしてきた役割をお伝えするとともに、「創立から現在、そしてこれからのTOTO」をお伝えする場として活用します。
ニュースリリース全文は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE