Menu

ニュースリリース

Menu

ウォシュレット※1一体形便器に新タイプ登場!
「ネオレスト ハイブリッドシリーズ DH」
2015年2月2日(月)発売

TOTO独自の洗浄技術「ハイブリッドエコロジーシステム」で 床排水タイプ(※2)は大洗浄3.8L (壁排水タイプは4.8L)

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、独自の洗浄技術「ハイブリッドエコロジ ーシステム」を搭載した、ウォシュレット一体形便器「ネオレスト ハイブリッドシリーズ DHタイプ」を新タイ プとして、2015年2月2日(月)に新発売します。

「ネオレスト」はTOTOの最新技術を結集させた新発想のタンクレストイレとして1993年に発売して以来、20年を越えてお客様に選ばれている商品です。節水面では、TOTO独自の洗浄技術「ハイブリッドエコロジーシステム」を搭載し、床排水では大洗浄水量3.8Lを実現しています。この洗浄技術を新商品の「DHタイプ」にも展開し、TOTOのネオレストは3シリーズ全てが床排水で大洗浄水量が3.8Lとなります。
この他、使用前に水を吹きかけて汚れを付きにくくする「プレミスト」、「きれい除菌水」でノズルを自動洗浄・除菌する「ノズルきれい」を搭載します。また、汚れを付きにくくするために、陶器には「セフィオンテクト」、樹脂には「クリーン樹脂」と最適な素材を採用し、いつも清潔で掃除の手間も軽減できるようにしました。快適機能を凝縮したシンプルさが魅力です。

※1「ウォシュレット」はTOTO株式会社の登録商標です

*「きれい除菌水」についてはニュースリリース全文PDF2ページの3.「ノズルきれい」内の説明をご参照ください。

ネオレスト ハイブリッドシリーズ DH2タイプ
希望小売価格:¥294,000(税抜)
ネオレスト ハイブリッドシリーズDHの主な特長
1.清潔性
「プレミスト」
≪きれい除菌水≫「ノズルきれい」 ※DH2タイプのみ

2.清掃性
「クリーン樹脂」、「セフィオンテクト」、「トルネード洗浄」、「フチなし形状便器」

※2 床排水と壁排水の違いについて

便器の排水管が床とつながっている場合は床排水です。

便器の排水管が壁や立管につながっている場合は壁排水です。
ニュースリリース全文及び高解像度画像は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE