Menu

ニュースリリース

Menu

「平成26年度九州地方発明表彰」の
「日本弁理士会会長奨励賞」「福岡県知事賞」を受賞

~「スタッフ用手洗器」と「エアイン(※1)シャワーバー」がダブル受賞~

TOTO株式会社は公益社団法人 発明協会が主催する「平成26年度九州地方発明表彰」において、医療福祉施設向け「スタッフ用手洗器」の意匠(意匠第1442550号)」が、「日本弁理士会会長奨励賞」を、浴び心地と節水を追求したシャワーバー「エアインシャワーバー」に使われている特許(特許第3747893号)が「福岡県知事賞」を受賞しました。

スタッフ用手洗器 エアインシャワーバー
医療福祉施設向け「スタッフ用手洗器」は病院で求められる「衛生的手洗い」を清潔に、しっかり、ラクに手洗いできることをコンセプトにした手洗器です。美しさと使いやすさを融合したデザインとともに、医療スタッフの方の声をカタチにしたことが今回の受賞につながったと考えています。
また「浴び心地」を高めながら「節水」効果のある「エアイン技術」を応用し、様々な浴び心地を実現する「エアインシャワーバー」は、人の感性を数値に置き換える感性工学を用いたシャワーバーです。シンプルでスタイリッシュなデザインと、全身に心地よく降り注ぐオーバーヘッドシャワー、心地よい刺激を与えるボディシャワーというTOTO独自の水を操る技術を搭載したことが今回の受賞につながったと考えています。
これまでTOTOは、地方発明表彰において、マーブライトカウンター「ルナクリスタル」の意匠が「特許庁長官奨励賞」を、腰掛便器の「フチなし形状」の特許が「文部科学大臣発明奨励賞」を受賞しており、今回2つの受賞で累計26回目の受賞となります。また、全国発明表彰においては「光触媒」の特許が「恩賜発明賞」を、キッチン用水栓金具「水ほうき水栓」の意匠が「発明賞」を受賞しています。
TOTOでは今後もより一層、 世界中のお客様に必要とされる技術と商品の開発に、積極的に取り組んでまいります。

受賞及び受賞者

日本弁理士会会長奨励賞

緒方 里奈  TOTO株式会社 デザイン本部 プロダクトデザイン部 第二デザイングループ

実施功績賞

喜多村 円  TOTO株式会社 代表取締役 社長執行役員

福岡県知事賞

藤井 真人  TOTOアクアテクノ株式会社 購買部 部長
三浦 彰司  TOTO株式会社 機器水栓事業部 機器水栓開発部 浴室水栓開発グループ グループリーダー
清藤 義弘  吉川機械工業株式会社 係長

地方発明表彰とは (※2)

地方における発明の奨励・育成を図り、科学技術の向上と地域産業の振興に寄与することを目的として、公益社団法人発明協会が大正10年に創設しました。全国を北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州の8地方に分け、各地方において優秀な発明・考案・意匠を完成した人、発明等の実施化に尽力した人、発明等の指導・奨励・育成に貢献した人の功績を称え表彰するものです。

※平成26年度地方発明表彰については、下記URLよりご確認下さい。
公益社団法人 発明協会 地方発明表彰: http://koueki.jiii.or.jp/hyosho/chihatsu/chihatsu.html

(※1)エアインはTOTOの登録商標です。
(※3)ウォシュレットはTOTOの登録商標です。

ニュースリリース全文は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE