Menu

ニュースリリース

Menu

「新複合施設棟(仮称)」建設にともない
本社厚生用地(北九州市小倉北区)を売却

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、長期経営計画「TOTO Vプラン2017」の革新活動のひとつである「マネジメントリソース革新」における"資産の効率的利用による財務体質の改善・スリム化"の一環として、本社に隣接する厚生用地を売却します。

対象となるのは、現在のTOTO歴史資料館、北九州ショールームおよび厚生施設(研修センター、体育館、グラウンドなど)などの敷地と土地一帯です。
なお、TOTO歴史資料館、北九州ショールームは、現在本社敷地内に建設中の新複合施設棟(仮称)に移転します。

売却の概要

物件状況 所 在 地 北九州市小倉北区貴船町、白銀
敷地面積 約 41,155 m² (約 12,499 坪)
売 却 先 大和ハウス工業株式会社
契約時期 2014年(平成26年)9月末
引渡時期 2015年(平成27年)8月末<予定>
売却価格 非公開
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE