Menu

ニュースリリース

Menu

「Dow Jones Sustainability Indices (DJSI) World」に
TOTOが4年連続で選定

TOTO株式会社は、世界的な社会的責任投資(SRI)指標である「Dow Jones Sustainability Indices (DJSI) World」に4年連続で選定されました。

DJSIは、米国S&Pダウ・ジョーンズ社※2とスイスの社会的責任投資に関する調査専門会社のロベコSAM社が提携して開発した指標で、「経済」「環境」「社会」の3つの側面から企業を分析し、企業の持続可能性(サステナビリティ)に優れた上位約10%の企業が「DJSI World」に選定されます。対象銘柄は毎年9月に見直され、2014年度は世界の大手企業約2,500社の中から319社が選ばれ、日本企業からはTOTOを含む21社が選ばれています。

TOTOは、「Building Products(建設製品)」の産業分野※3の中で、「社会」の側面において3年連続で最高得点を獲得しました。なかでも「人的資本開発」「コーポレートシチズンシップ」「有能人材誘致と保持」の面で高く評価されました。また、「経済」では「顧客関連管理」、「環境」では「地球温暖化対策」が高い評価を得ています。

TOTOは、ESG(環境・社会・ガバナンス)視点で企業活動を推進し、創業以来「水」に関わる事業を展開してきた企業として水まわりから地球環境に貢献することで、地球に存在を許されている企業として“真に持続可能な社会”をリードして参ります。

TOTOのCSR活動について
http://www.toto.co.jp/company/csr/index.htm
TOTOの環境へのとりくみについて
http://www.toto.co.jp/company/environment/index.htm

※1:社会的責任投資(SRI)とは、投資を行う際に、従来の財務分析による投資基準に加え、社会・環境・コーポレートガバナンスといった 企業の社会的責任も重視して投資をする方法のこと。
※2:S&Pダウ・ジョーンズ社は世界的にも主要となっているアメリカの経済新聞「The Wall Street Journal」などを発行する経済ニュース通信社。 アメリカの代表的な株価指数「ダウ・ジョーンズ工業株価平均(通称:ダウ平均)」を算出していることでも有名。
※3:DJSIは59の産業分野ごとに選定される。

以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE