Menu

2014年8月

南アジア初の生産拠点
インド工場稼動開始
~インド・グジャラート州にて開業式 8月20日開催~

2014年8月20日 インド・グジャラート州 ハロル ―TOTOは、このたび製造拠点設立を発表いたしましたインド工場の稼動を開始いたしました。世界を代表する衛生陶器メーカーとして、最先端設備を導入し、TOTOの衛生陶器をインドを中心とした各地域で展開してまいります。

TOTOの節水便器
インド・ムンバイ国際空港に採用
~5スターホテルなど著名物件にも多数採用~

TOTOは、このたびインド・ムンバイ国際空港(チェトラパティ・シヴァージー空港)の拡大工事に際し、その高い節水技術と品質が評価され、便器や水栓金具などのパブリック機器を納入いたしました。

2014日本パッケージングコンテストで2点W受賞 作業性向上と環境配慮が高評価
・ウォシュレット(※)包装用の立体構造緩衝材  「ジャパンスター賞(公益社団法人日本包装技術協会会長賞)」受賞  ・トイレタンク部材輸送用のテープレス通い箱  「ロジスティクス賞」受賞

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、公益社団法人 日本包装技術協会主催の「2014日本パッケージングコンテスト」において、ウォシュレット(※)包装用の立体構造緩衝材が「ジャパンスター賞(公益社団法人 日本包装技術協会会長賞)」を受賞、トイレタンク部材輸送用のテープレス通い箱が「ロジスティクス賞」を受賞し、2点同時のW受賞となりました。

乾電池、壁裏配線が不要な「エコリモコン」
パブリック向け「ウォシュレット※PS」10月1日(水)発売
利用者にも管理者・清掃担当者にも配慮した機能搭載

TOTO株式会社は、パブリックトイレでの管理や清掃の手間、利用者の快適性に配慮した「ウォシュレットPS」を2014年10月1日(水)に発売します。

タンク式とフラッシュバルブ式の長所を兼ね備えた
新洗浄システム「フラッシュタンク式」を搭載
「パブリックコンパクト便器・フラッシュタンク式」
2014年10月1日(水)発売
タンク式と同じ口径の給水管での連続洗浄※1を電源不要で実現した、パブリックトイレの新定番

TOTO株式会社は、タンク式とフラッシュバルブ式の長所を兼ね備えた新洗浄システム「フラッシュタンク式」を採用した新しいパブリック用トイレ「パブリックコンパクト便器・フラッシュタンク式」を2014年10月1日(水)に発売します。

TOTOギャラリー・間150回展
伊東豊雄展
台中メトロポリタンオペラハウスの軌跡 2005-2014

2014年10月17日~12月20日の間、TOTOギャラリー・間にけおける150回目の展覧会として、世界を代表する建築家、伊東豊雄氏を迎え、「台中メトロポリタンオペラハウスの軌跡 2005-2014」を開催します。

節水ミニマルインフラストラクチャで実現する環境貢献シナリオ
『水の環境戦略──節水でCO2削減』刊行のご案内

TOTO出版は、『水の環境戦略──節水でCO2削減』を2014年8月20日に発行しました。

台湾・高雄市
ガス爆発 被災地・被災者への支援について

TOTOグループでは、現地のグループ拠点において被害はありませんでしたが、現地に拠点を持つ企業として被災地支援を行うこととし、300萬元(約1,000万円)を義援金として寄付します。

映画「STAND BY ME ドラえもん」 応援キャンペーン新CM
8月より全国放映スタート
~ひみつ道具「温泉ロープ」でどこでも心地よいバスタイム~

TOTOは、このたび映画「STAND BY ME ドラえもん」応援キャンペーンとして、新CMを8月より全国放映を開始します。

企業姿勢や、ESG(環境・社会・ガバナンス)視点で推進する最新の活動を紹介
「TOTOグループコーポレートレポート2014」を発行
より詳細なCSR・環境情報を掲載したウェブサイトも更新

この度「TOTOグループコーポレートレポート2014」を発行いたしました。

1914年8月、日本陶器合名会社の製陶研究所から初出荷
水洗腰掛便器の国産化から100年
~TOTOのものづくりの原点~

今から100年前の1914(大正3)年8月、日本陶器合名会社(現・株式会社ノリタケカンパニーリミテド)の製陶研究所で製作された国産初の水洗腰掛便器が国内の商店に出荷され、試験販売が開始されました。

Share

CLOSE