Menu

ニュースリリース

Menu

台湾・高雄市
ガス爆発 被災地・被災者への支援について

TOTOグループでは、現地のグループ拠点において被害はありませんでしたが、現地に拠点を持つ企業として被災地支援を行うこととし、300萬元(約1,000万円)を義援金として寄付します。

7月31日から8月1日にかけて台湾・高雄市で発生したガス爆発事故により被災された方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。
TOTOグループでは、現地のグループ拠点において被害はありませんでしたが、現地に拠点を持つ企業として被災地支援を行うこととし、300萬元(約1,000万円)を義援金として寄付します。
義援金は、8月中に現地グループ会社である台湾東陶股份有限公司から高雄市政府社会局に寄付し、被災地の復興支援活動に活用されます。
被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

<義援金の寄付について>
TOTOグループとして、義援金300萬元(約1,000万円)を寄付
 寄付先:高雄市政府社会局
 支払元:台湾東陶股份有限公司(TAIWAN TOTO CO.,LTD)


以上
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE