Menu

ニュースリリース

Menu

創りだそう!水と暮らしの新しい文化
第10回「TOTO水環境基金」助成団体を募集

~ステークホルダーとのかかわりから算出した総額 約1,450万円を助成します~

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、第10回「TOTO水環境基金」の助成団体を募集します。

応募期間は2014年8月1日(金)~9月30日(火)、助成総額は約1,450万円を予定しています。
今回で10回目となる「TOTO水環境基金」は、市民の水に関わる環境への取り組みを支援するため2005年に設立。2013年度からは助成金の算出方法を見直し、お客様や株主の皆さま、そして社員による環境貢献へのかかわりが増すほど助成金が増えていく仕組みに一新しました。事業活動を通した環境貢献と連動させることで、よりステークホルダー(お客様、社員、お取引先、株主、社会)の皆様との協働を進めています。

助成金の算出方法について

2013年度から、ステークホルダーの皆様の環境貢献へのかかわりが増すほど、「TOTO水環境基金」の助成金が増えていくような仕組みに一新。さらに、今年度はTOTOグローバル環境ビジョン(※1)の中で新たに策定した「水を大切に」の考え方に合わせ、助成金の基準の見直しを行いました。

(※1)TOTOグローバル環境ビジョン

これまでの環境活動をよりグローバルに進化させるために策定したグローバル共通のビジョン。各国各地域の環境問題や社会課題と向き合い、6つのテーマで環境へのとりくみを推進し、創立以来、長年にわたり培ってきた『水』に関するノウハウを生かして、さらなる環境貢献へと発展させていきます。

詳しくは下記URLをご覧ください
http://www.toto.co.jp/company/environment/vision
/index.htm
ニュースリリース全文は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE