Menu

ニュースリリース

Menu

3方向握れるリムで浴槽の出入りや介助をサポート
新開発『入浴サポート浴槽』を搭載した
高齢者施設向け『介護ユニットバスシリーズ』
8月18日(月)新発売

サービス付き高齢者向け住宅の共用部や高齢者施設向けに、浴室でのさまざまな介助をサポートする新開発の『入浴サポート浴槽』を搭載した『介護ユニットバスシリーズ』を8月18日(月)に新発売します。

近年、高齢者施設では入浴スタイルが変化しつつあります。従来の大浴場での入浴方法から、プライバシー保護や感染症予防のため、個室で一人ずつ入浴する「個別入浴」が望まれるようになり、設計事務所などでのユニットバスルーム採用が増加しています。
TOTOはこれまで個別に提案してきた浴室まわりの介護サポート関連商品の開発ノウハウを生かし、浴室全体で介助負荷を低減できる「介護ユニットバスシリーズ」を開発しました。
自立歩行できる方はもちろん、手すり・つえ使用の方から車いすの全介助が必要な方まで、幅広くご利用いただける仕様で、介助する方もされる方も安心してお使いいただけます。

【主な特長】(2020サイズ・標準搭載)

1.新開発『入浴サポート浴槽』
・3方向の握れるリムで出入り・立上りをサポート
・浴槽底面と床の段差なし
2. 浴室全体の安心サポート
・手すり設置(9本)
・すべりにくい「カラリ床」
3.介助負荷の低減
・トランスファーボード搭載(2個)
4.排水時間の短縮
・「スピード排水トラップ」で排水時間30%(※)短縮

※TOTOが想定した排水管条件での測定結果。
[排水管条件]排水管長3m 2曲がり(VP管L1m×3本、90°エルボDL×2、
排水勾配1/50)

『介護ユニットバスシリーズ』

2020サイズ:(写真)希望小売価格:2,095,200円(税込・組立費別途)
1620サイズ:(写真)希望小売価格:1,900,800円(税込・組立費別途)
TOTOのユニットバスルームは今年で誕生50周年を迎えます。
ニュースリリース全文及び高解像度画像は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE