Menu

ニュースリリース

Menu

ヤコブセンのすべてを紹介する日本で初の作品集
『ヤコブセンの建築とデザイン』 刊行のご案内

TOTO出版は、『ヤコブセンの建築とデザイン』を2014年6月20日に発行しました。

本書は、北欧デザイン界の巨匠アルネ・ヤコブセンの建築およびプロダクトを包括した日本初の作品集です。

今なお、世界中で愛され続けるヤコブセンのプロダクト、椅子や照明、時計などは、実は自身の設計した建築のためにデザインされたものでした。ヤコブセンはプロダクトデザイナーである以前に建築家であり、故郷デンマークを中心に魅力的な作品を数多く残しています。

本書では、ヤコブセンが独立後間もなく手がけたベルビュー地区のリゾート開発から、生涯最後の作品となった「デンマーク国立銀行」までの主要21作品を、これまで情熱的に北欧建築を撮り続けてきた建築写真家の吉村行雄氏による貴重な撮り下ろし写真をベースに紹介しています。また、北欧デザインの研究者である工学院大学教授の鈴木敏彦氏による作品解説、さらには「トータルデザイン」という視点でヤコブセンの歴史とデザインについて語った論文も収録しています。

まさに、ヤコブセンの建築家として、またプロダクトデザイナーとしての奥深さを実感いただける一冊となっています。

【書名】ヤコブセンの建築とデザイン
【編著者】吉村行雄
【文】鈴木敏彦
【アートディレクション&デザイン】緒方裕子

【定価】本体4,600円+税
【発行年月日】2014年6月20日
【体裁】250×190mm、上製、328頁、和英併記
【ISBN】978-4-88706-343-3
ニュースリリース全文は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE