Menu

ニュースリリース

Menu

TOTOグループの映像社内報「TOTO Movie Mail」が
2013年度「経団連推薦社内報」映像部門の総合賞を受賞

TOTOグループの映像社内報「TOTO Movie Mail」が、一般社団法人経団連事業サービス社内広報センター主催、2013年度「経団連推薦社内報」の映像部門において、「総合賞」を受賞しました。

「日本経団連推薦社内報」推薦・表彰制度は、経営に役立つ社内広報活動の推進とともに、編集者の日ごろの活動を評価・奨励することによって社内報のレベルアップを図ることを目的に1966年に創設。社内報(紙)、イントラネット、映像の3部門を対象に、審査、優秀作品が選定されます。今年度は映像部門において35作品の応募があり、優秀賞1作品、総合賞3作品、特別賞2作品が選定されました。

受賞したTOTO Movie Mail:
「ISH2013 “真のグローバル企業"
に向けた新戦略」
受賞作品の「ISH2013“真のグローバル企業"に向けた新戦略」は、2013年3月にドイツで開催された世界最大規模の衛生・厨房・空調の見本市、ISH※2出展の様子や現地で開催された記者発表の様子を収録したもので、海外の記者やお客様のインタビュー等を収録。「海外事業に直接関係ない社員にも、真のグローバル企業とは何かを具体的に説明しているのが良い」「社員の“やるぞ!"という意識を引き出している」など高く評価されました。
今後も、企業価値・ブランド価値の理解向上を目指し、更なるコミュニケーション活動の一層の充実を図って参ります。

※1: 「TOTO Movie Mail」
TOTOグループの最前線の活動を、TOTOグループ内に広く展開するため、2009年4月から映像社内報としてDVDを制作。現場の生の声、社外の声を、トップの想いとともに紹介し、「TOTOの今」を広く社内に展開。TOTOグループの一体感醸成とブランド価値の理解向上を図ることを目的としている。

※2:ISH(International Sanitary and Heating)
ドイツのフランクフルトで2年に1度開催される、衛生・厨房・空調の世界最大規模の国際見本市。衛生、厨房、空調といった住居、建造物にまつわる設備やその技術を世界に発信する最大の展示会。世界各国から業界を代表する2000社以上の企業が出展する。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE